11月 « 2011 « -パーフェクトWIN5予想サイト

2011 年 11 月 のアーカイブ

マイルチャンピオンシップの結果

2011 年 11 月 29 日 火曜日

更新遅くなりましたが、
本日は、マイルチャンピオンシップの結果をお伝えします。

前回のマイルチャンピオンシップのWIN5予想

前回の予想買い目は、以下の通りです。

  • エイシンアポロン
  • リディル
  • サプレザ
  • フィフスペトル
  • グランプリボス
  • エーシンフォワード

です。

結果は

見事エイシンアポロンが1着になり、WIN5予想的中となりました。
さらには、2着、3着もフィフスペトル、サプレザと的中。
3連単であれば、279,410円の万馬券です。

今回は、傾向どおりの展開

今回は、ふたを開けてみれば、傾向どおりの展開となりました。
前走一着馬が勢いのまま、レースを支配し、マイルチャンピオンシップを3度出場している経験豊富の海外馬。
そして、このレースを得意とする騎手です。

今回は、たまたまこの傾向がはまりましたが、このサイトでは傾向を最有力としてデータを収集しています。
傾向に当てはまなければ、いかに強豪馬といえど推奨はいたません。

ただ例外として、調教の内容がいい馬。前走一着馬については、調子というものも配慮して予想に組み込んでいきます。

競走馬はデリケートです。調子次第で、その潜在能力を発揮し、ダントツの一番人気馬でさえ、脅威に陥れます。
ゆえに、WIN5はリアルタイムな情報というものが一番大事です。

ここでも、常に最新情報を更新していこうと思っています。
どうぞご活用ください。

次回WIN5予想予告

前回のWIN5である、ジャパンカップの情報は都合上更新できませんでした申し訳ありあせん。
次回は、ジャパンカップダートのが行われます。
このレースは、今ダート界で実力上位は間違いない、トランセンドが出走予定となっています。

正直このレースに関しては、今のところ好調馬の情報は入ってきておりません。
ただ、ニホンピロアワーズのみが前走より明らかに好調化しているようです。
しかしながら、トランセンドはこのジャパンカップ連覇に向けて調整してきており、傾向的にもしっかりと当てはまります。

今回はこの馬一頭に、絞り込んでよいのではないでしょうか?

ということで今週のWIN5対象レースは、ターコイズステークス。ハンデ戦を予想していきたいと思います。
WIN5予想の中でも難関とされているのが、ハンデ戦です。
波乱要素を読むことができなければ的中は不可能。
しかしそれは、逆にWIN5の配当金が高くなるという指標でもあります。
出走枠順が確定した時点でWIN5予想を行います。
次回も、パーフェクトに予想しようと思うのでぜひご期待ください。

マイルチャンピオンシップの展望

2011 年 11 月 19 日 土曜日

今週行われるマイルチャンピオンシップGⅠ。
昨年は、13番人気のエーシンフォワードが勝利し、一番人気の信頼度が強いが、1ケタ台人気よりも、2桁人気のも
勝利回数に関しては、複数確認されており、荒れる傾向もあるレースだ。
それでは傾向を見てみよう。

傾向その1 一番人気の信頼度

荒れる傾向にあっても一番人気の信頼度は高い。
勝率は40%ときわめて高い数値を叩きだしている。
今回も一番人気になる馬には注意を払わなければならない。

傾向その2 スプリント馬に要注意

実はこのレース。マイル馬は当然のことながら、前走をスプリントレースを走ってきている馬が激走する恐れがある。
その勝率は実に25%。決して無視の出来ない数値となっている。

傾向その3 安藤勝己・横山典弘・岩田康誠

マイルチャンピオンシップを一番知る男達と言っても過言はないだろう。
両者はコレまでにマイルチャンピオンシップを3勝。
お互いにNHKマイルカップなども勝利経験がある。
岩田康誠は、マイル重賞レースでの騎乗で勝率NO1を誇る!

傾向その4 前走傾向

前走では、もちろん1着だった馬がそのまま勢いのまま勝利することが多い。
しかし、その後に勝利回数が多いのはなんと前走6着~9着馬。
その間に入る馬は、要チェックが必要だ。
しかし、前走重賞を走っていない馬の勝利経験は今のところ0%。
買い目を絞り込むためにも今回は消しが妥当だろう。

マイルチャンピオンシップ推奨馬

当サイトからのマイルチャンピオンシップ推奨馬は、以下の通りだ。

  • エイシンアポロン
  • リディル
  • サプレザ
  • フィフスペトル
  • グランプリボス
  • エーシンフォワード

注目したいのは、リディルとフィフスペトル。
この2頭は、データで一番当てはまった上に、リディルに関しては前走を圧倒的な力を見せ付けて勝利。
フィフスペトルは、前走GⅠであるスプリンターズステークスにて、慣れない距離も1着から0.5秒差と大健闘。
さらには、マイルが得意な横山典弘が騎乗。
荒れる傾向のある、マイルチャンピオンシップ。
ここは、少々頭数を増やして賭けるのが良いだろう。

残りのレースは、当サイト推奨予想サイトから注目されている馬をチェックしてみくれ!