3月 « 2012 « -パーフェクトWIN5予想サイト

2012 年 3 月 のアーカイブ

2012年伏竜ステークスの予想

2012 年 3 月 31 日 土曜日

伏竜ステークスの傾向

伏竜ステークスに出走登録されてた、イジゲンは今日は出走して見事一着。
実力が違いましたねw
さぁ、伏竜ステークスの傾向なのですが、今回はもう傾向は前回掲載しましたので、最終調教をみてさらに馬を絞り込みたいと思います。

最終調教優秀馬

メイスンキャプテン
エアハリファ
ダノンゴールド
アメリカンウィナー
エアハリファ
ハタノヴァンクール
キングブレイク

伏竜ステークスの勝馬候補

最終追い切りをみて、勝馬候補を変更しました!!

  • メイスンキャプテン
  • ダノンゴールド
  • アメリカンウィナー
  • エアハリファ
  • トミケンユークアイ
  • キングブレイク

メイスンキャプテン・ダノンゴールド・アメリカンウィナー・トミケンユークアイの実力は、ほぼ互角と見ました
あとは傾向馬がどう絡んでくるかですが、間違いないく先行するであろうエアハリファとキングブレイクを入れました。
今回、まくりの勝率が極めて高いです。
出走馬の中で前走をまくっている馬が2頭
ハタノヴァンクールとラフィングインメイです。
心配な人はこの馬もお薦めです。

伏竜ステークス絞込み一頭

伏竜ステークスの絞込み一頭は、トミケンユークアイですっ!!
前走は早い流れで、メイスンキャプテンに追撃を許してしまいましたが、今回は自分のペースで競馬ができればと思うのですが・・・
騎手は木幡騎手!!
実は、先週は好調な走りをみせていたのですが、今週まったく乗ってないんですよぉ。
なぜでしょうか・・・
しかし救いなのは、伏竜ステークスの前に騎乗が決まっていることです。
トミケンユークアイの実力に期待しますっ!

2012年伏竜ステークスの傾向

2012 年 3 月 29 日 木曜日

伏竜ステークスの傾向

さぁ、今週は伏竜ステークスに関してWIN5の予想を行っていきましょう。
伏竜ステークスは今までの傾向から見ると、平穏な動きを見せていません。
3歳馬が行うレースとあって、波乱が起きる可能性は大。
しっかりと傾向をみて分析しましょう。

人気馬は来るが相手は穴馬

過去4年の傾向だと、連に1番2番人気の馬は絡んではいますが、相手はなんと6番人気以降の馬。
08年には、9番人気のナンヨーリバーが勝つという波乱の傾向です。
このナンヨーリバーは逃げ勝ち。
今回も逃げ馬には注意が必要です。

先行馬が圧倒的

有利なのは、先行馬。
入賞率で他を圧倒はしているものの、勝率で少し物足りないといった感じです。
差し馬は2勝。ともに1番人気馬でした。
逃げ馬には常に注意が必要とは思いますが、どうやらキーポイントになるのは騎手のようですね。
追い込みの馬に関しては勝利経験がなく、入賞しているのは上位人気の馬です。

調教優秀馬

調教優秀馬を掲載します。

イジゲン
エアハリファ
カリスマアキラ
サンマルデューク
ダノンゴールド
ハタノヴァンクール
プーラヴィーダ
メイスンキャプテン
ラフィングインメイ

伏竜ステークスの勝馬候補

伏竜ステークスの勝馬候補は以下の通りです。

  • キングブレイク
  • エアハリファ
  • プーラヴィーダ
  • アメリカンウィナー
  • サンマルデューク
  • トミケンユークアイ

なんと今回は、有力馬の一頭であったイジゲンが回避。
これでさらに、WIN5予想は難しくなりましたw

伏竜ステークス絞込み一頭はエアハリファ

伏竜ステークス絞込みの一頭は、エアハリファです。
前走昇級戦を危なげなく走り圧勝。
3着に一秒近い差をつけました。
今回の騎乗は、内田騎手ということもあり期待は高まります。
まだ最終追い切りの結果が出ていないことと、枠順がきまってないことをみるとまだ決定ではありませんが、この馬の力に賭けてみるのもいいと思います。
怖いのが前走芝を走ってきている馬です。
ダートでは勝ち星を持っているため、正直このレースはかなり今回のWIN5の核となる部分かもしれません。

2012年常総・六甲Sの結果

2012 年 3 月 26 日 月曜日

2012年常総ステークスのWIN5結果

今回の常総ステークス、六甲ステークス。
絞り込んだ結果不的中に終わってしまいました。
まさか、常総ステークス、六甲ステークスのともに逃げ先行馬でしぼりこもうとは思っていたのですが、まさかの優勝馬を入れてませんでした。
それはおそらく年齢といった部分などが大きいと思われます。
それでは今週も反省していきます。

常総ステークスのタムロスカイ


タムロスカイに関しては、安定した力は発揮できると思っていましたが5歳馬ということで、WIN5勝馬候補から外していました。

しかし、逃げ馬の先行馬の勝率が高いこのレースで見事2番手をキープしてそのまま勝利。
年代を見たのが敗因だったでしょうか。

名古屋城ステークスのトーカイパラダイス

このレースに関しては、やはり中京で行われたということが最大のこの馬の勝因だったと思います。
前走のレースでもトーカイパラダイスは、実績を残していましてた。
さらに勝率トップは4歳5歳。過去5年の勝馬は全て6番人気以内ということを考えると、トーカイパラダイスは入ってもおかしくない馬券でしたね。
私も応援馬券を購入していました☆

マーチステークスのサイレントメロディ

今回最も荒れたのはこのレースかも知れません。
このマーチステークスの傾向は、逃げ先行馬の勝率が最も高く、追い込みの連対率はわずか2%。
5歳馬の勝率も決しえて高いものではありません。
そんな中の優勝は非常に難しかったと思いますが、展開がこの馬に味方したのか。
しかし、前走のレースを見ていると、35秒台の末脚はこの馬だけ。
確実に調子を上げてきていたのが見受けられます。
実は、サイレントメロディも個人的に好きな馬だったので応援馬券を購入していましたw
WIN5に入れることはできなかったですけどね。

六甲ステークスのマイネルクラリティ

このレースに関しても逃げ先行馬の勝利。
逃げることを予想して、トウショウフリーク、ガンダーラー。
先行のゴールスキーを予想はしてはいたのですが、マイネルクラリティがそこまで先行するとは。
完全に展開を読みきれなかったと思います。
今後は、展開の予想にもっと力をいれていこうと思います。

次回予告は、伏竜ステークス

次回は、伏竜ステークス予想したいと思います。
このレースは、3歳馬混合レースではありますが、今回の登録馬は牡馬のみ。
非常に展開予想が重要となってきます。
そしてほとんどの馬が、前走未勝利や500万条件を勝った馬。実力は均衡しているでしょう。
人気になりそうなのは、イジゲン
前走圧倒的なパワーを見せ付けたレースをしてくれました。

2012年六甲ステークスの予想

2012 年 3 月 25 日 日曜日

2012年六甲ステークスのWIN5予想

おはようございます。
今日は六甲ステークスのWIN5予想をしたいと思います。
この六甲ステークスは比較的分かりやすい傾向がでていました。

まずは5歳馬

このレースでとにかく優秀な成績を残しているのが、5歳馬でその連対率はなんと30%です。
今回4歳馬の出走はありませんが、このレースでは入賞もしたことがなかったので、気にすることは無いです。

先行馬が有利

昨日もそうでしたが、やはりここでは逃げ馬が有利です。
一昨年は2着が逃げ粘り、先行馬の勝利。しかし差し馬も連対率自体は悪くないので注意が必要です。

前走惜敗馬に注意

注意しておきたいのは、前回人気馬で惜敗した馬です。
その傾向に当てはまる馬は非常に勝率が高く、今回も要注意馬の一頭になります。
特に2番人気2着馬には要チェックですっ!

調教優秀馬


キングストリート
トウショウフリーク
ヒットジャポット
オーセロワ
ゴールスキー

2012年六甲ステークスのWIN5勝馬候補

六甲ステークスのWIN5勝馬候補は以下の通りです。

  • ヒットジャポット
  • トウショウフリーク
  • ゴールスキー
  • オーセロワ
  • ガンダーラ
  • スピリタス

ここはやはり逃げ馬や先行馬を中心に入れるべきだと思います。
そしてここでは正直買い目を増やしておいたほうがいいかもですね。
おそらく一番人気はトウショウフリーク。
私も注目の一頭に推したいのですが、どちらかというともう少し長いほうがこの馬向きのような気がするのです。

WIN5絞込み一頭!!

今日の絞込み一頭は、ゴールスキーを選択します!!
ゴールスキーは前走の大阪城ステークスを5着。差は開きましたが、ようやく復調の気配がうかがえます!
調教では、リルダヴァル、トーセンジョーダンに力強く先着!!
競馬は抜群ですっ!

競馬サイトを選ぶ時の便利サイト

競馬情報を習得する際に競馬サイトを選ぶときって悩むんですよね。
的中率ですか?回収率ですか?も信頼できる情報が無いですから。
どちらにせよ、信頼のできる情報がほしいものでいろいろ口コミサイトなどを見ていたら、口コミ投稿者が的中馬券を掲載してくれているサイトを見つけたんです。
的中画像が添付されてる競馬サイトってみたことないですよね。
かなり使えると思うので情報収集の際は利用してみてください⇒口コミサイトを見る

2012年常総ステークの予想

2012 年 3 月 24 日 土曜日

2012年常総ステークスのWIN5予想

日経賞はおどろきましたね!
まさかの、ネコパンチ!!
江田照男騎手も「ニャー」と喜びがあふれ出していましたw
さぁ、明日はWIN5早速常総ステークスを予想していきましょう!

江田照男

まず注目したいのは昇級馬

このレース人気なりそうなのは、サトノシュレンとカルドブレッサの昇級初戦の馬。
前走、見事な勝ちっぷりで勝利した2頭は、今回も注目の馬だと思います。
傾向でも一番人気が一番勝率がいいところは注目のデータです。

前のほうで競馬できる馬

勝馬の傾向で最も多いの脚質は、逃げ馬か先行馬。
今週は馬場も荒れているため、前のほうで競馬が出来る馬がそのまま残ることが十分に考えられます。

最有力は4歳か!?

世代でみると、圧倒てきに勝率がいいのが4歳。
それに続くのが6歳ということになっています。
実は今回出走頭数が多い5歳馬は、ここ5年でまったく入賞すらしていないのです。
今回は、4歳から勝馬を選んでいきたいと思います。

調教優秀馬

メーヴェ
レインボーダリア
カルドブレッサ
タムロスカイ

2012年常総ステークスのWIN5勝馬候補

常総ステークスのWIN5勝馬候補は以下の通りです。

  • メーヴェ
  • エチゴイチエ
  • カルドブレッサ
  • サトノシュレン

やはり、4歳。
タイムを持っている、5歳馬達は正直きになるところではありますが肝心なのは最近のタイムです。
4歳馬でも十分に通用します。

WIN5絞込み一頭!!

今日の絞込み一頭は、カルドブレッサでいきます!!
東京で東京ではカグニザントやソウルフルヴォイスを抑えて余裕の貫録勝ち。
まだまだ伸びそうな末脚でした。
体もそんなに大きくないし、4コーナー周る中山の競馬に合うと思います。

今週はもう1レース予想

今週はもう1レースWIN5予想をしたいと思います。
調べる時間がちょっと短いので的中は難しいかもしれませんが、なんとか勝馬候補には入れて見せますっ!
明日の12時前までには掲載できればと思うのでよかったら見に来てください☆

競馬アシストの無料穴馬情報

2012 年 3 月 20 日 火曜日

WIN5穴馬を探すのに便利

今週は、先週少しだけお伝えした、WIN5の予想に使えそうなコンテンツ競馬アシストの無料コンテンツについての情報を掲載していこうと思います。
競馬アシストは、現在コンテンツなどが増えていて、無料で利用できる範囲がどんどん広がっています。
WIN5の予想だけでなく、WIN5対象以外のレースでも情報が閲覧できるので便利です。
コンテンツは3つありますので順番に紹介しますね。
結構穴馬に関する情報などを掲載しているので、競馬サイトの中では珍しいコンテンツです。

競馬アシスト無料コンテンツ

今週の激走馬

まずは、この間簡単に説明した今週の激走馬です。
このコンテンツは、今週確実に激走しそうな馬や、勝てる可能性が出てくる馬を対象に掲載しているようです。
出走馬が確定した時点で掲載されるようなので、木曜日金曜日に競馬予想をする前にチェックしておいてください。

今週の激走馬

特ダネ馬沙汰

このコンテンツでは、普通では気にしないような目の届かない細かい競馬情報を掲載しているようです。
早速今日も更新していました。
内容は、2走続けて3着同着の馬アグネスハビットとカノヤミノリについてでした。
競馬では珍しい、同着を2戦連続違う競馬場で達成していますw
これは気づきませんでした。
2頭の記録更新に期待がかかりますねっ!

特ダネ馬沙汰

データDE重賞

データで重賞は、今週行われる重賞のデータ分析のようですね。
そのレースの傾向なども紹介されていますが、実績の面も含めた競馬アシストの見解が掲載されています。
好調の騎手や、お薦めの厩舎などあまり目につかない項目もピックアップされています。

データDE重賞

毎日楽しめるコンテンツ

以上が競馬アシストで無料で閲覧できる競馬情報の紹介です。
このほかにも週末は無料買い目情報などもあるので、参考になると思います。
私が競馬アシストに関して、好印象を持ったのは、確かに細かい競馬情報などもそうなのですが、
”頻繁に更新されている”
ということに好感が持てました。
競馬サイトの多くが、競馬情報に関しては情報は持っているはずなのに、なかなか公開してくれないサイトが多いです。
公開してくれても、JRAの情報をまとめたものだったり、誰でも手に入るような情報ばかり。
こういった情報サイトがひとつあるだけでも、毎日サイトを見る楽しみがあっていいと私は思います。
興味がある人は、一度競馬アシストの無料コンテンツを見てみてください☆
登録しなければ閲覧できませんが、こちらも前回紹介した大川慶次郎と同じで登録も無料ですので安心して利用できます。
競馬アシスト←コチラ

2012年スプリングSの結果

2012 年 3 月 19 日 月曜日

スプリングステークスの結果

こんにちは、先週のWIN5は大波乱!!
すごく大変なことになりました。
びっくりしたのは、常識外れの配当額。
1億9,837万2,040円とい超高配当馬券っ!!
これぞ競馬!
なにが起こるかわからないという結果に驚いておりますw
当サイトでも、勝馬候補馬は的中しましたが、一頭絞りのディープブリランテは惜しくも、2着。
しかし、今回のキーポイントは阪神大賞典でしょうね!!
皆さんが、確信しきっていたオルフェーヴルのまさかの敗北。
これです。
それでは今回も反省をしていきましょう。

まさかのオルフェーヴルの敗北

まずはここですよね。
オルフェーヴルまさかの敗北。
その理由は、強すぎたゆえw
とんでも無い理由ですが、レースを見る限りそうとしかみえないですね。
ナムラクレセントと合わせたときに馬が我慢しきれなくなってしまい先頭にたちました。
あとは、ご存知のとおり馬が進行方向を失って、外にどんどん寄れて言ったというわけです。
それでも2着に入るなんて、正直なところ底が知れません。

オルフェーヴル阪神大賞典

スプリンターズステークスのディープブリランテ

今回の絞込み一頭においてディープブリランテでしたが、まさかの敗北。
終始いい位置で我慢していたように見えましたが、あれで負けてしまうということは、ちょっとこれから先上位クラスと、どう戦っていくのか・・・
ここで、終わってほしくない馬なだけに非常に気になりました。
皐月賞までは時間が少ないので、これからの陣営の調教内容が重要となってきます。
アルフレードの調教は完璧ではありませんでしたから、皐月賞までには間違いなく仕上げてくるはずです。
皐月賞こそ決めてもらいたいですね。

中京スポニチ賞のメイショウゾウセン

今回もっとも荒れたレースといえば、メイショウゾウセンの中京スポニチ賞です。
このレース誰もがわからないレースとはいっていますが、傾向では明らかに可能性が無いわけではないんです。
まず、この中京スポーツ賞の連対馬トップは4歳馬、このレースにはなんと3頭しか出走していません。
そして勝率上位関西牡馬を選ぶとなんとメイショウゾウセンとエフティシュタルクしかいないのです。
それを考えると、買い目に入れることもできるこの馬達。
今後はそういった情報があれば随時報告していきますねっ!

但馬ステークスのレジェンドブルー

もっとも荒れたレースというのは実はコチラのほうが大きいです。
実はこのレースは、関西の牡馬の圧倒的勝率が高く、牝馬は絶対に勝てないと思っていました。
さらに、6歳馬の連対率は0.77でしたので、傾向外だったのです。
当てはまったのは逃げ馬が過去4回勝利していて、最も勝率が高いということだけ。
つまり、レジェンドブルーが逃げることを読んでいなければなりませんでした。
もう一頭逃げる可能性があるといえば、有力候補筆頭だったアグネスワルツがいただけにこのレースは非常にあれたレースだったといえますね。

次回予告は常総ステークス

来週は常総ステークスのWIN5予想をしていこうと思います。
メインレースに関しては、おそらく皆さんも調べやすいと思いますので、当サイトではメインから外れたものを。
WIN5メインの情報も見たいという方は前回紹介した、お役立ち情報サイトでも十分取得できるとおもうので、見てみてください!⇒前回記事

2012年スプリングSの勝馬

2012 年 3 月 17 日 土曜日

スプリングステークスのWIN5予想

さぁ、スプリングステークス勝馬は予想していきましょう。
今日は、大雨でしたがそれほど荒れたレースというのはありませんでした。
一番人気の勝利も結構ありましたが、明日も雨ということで馬場コンディションはもっと悪くなってきます。
ここは、やはり不良馬場経験のある馬を選ぶのが妥当と思われます。
それではスプリングステークスの傾向を見ていきましょう。

1,2番人気は絶対

1,2番人気の連対率は50%近く、かなり上位決着の傾向にあります。
特に一番人気は、入賞率が非常に高いので候補の一頭になりそうです。

所属は僅差で関西馬

勝率は同じようなものの、出走頭数を考えるとやはり有利は関西馬。
しかし、3歳馬の近年の傾向からみると、関東馬の活躍が目立ちます。
ここの傾向は参考程度に考えましょう。

先行馬有利

先行馬が有利のこのレースは、先行馬最多の7連対
しかし、上位人気の差し追い込み馬も連対していることも注目が必要です。
5番人気以内の差し馬追い込み馬は注意ですっ!

前走は間違いなく上位

注目したいのは、前走の着順です!
上位であれば上位であるほど勝率が高くなっています。
特に2着馬は連対率が23%と前走の雪辱を晴らす傾向にあります。

前走G3出走馬が最多

なんと勝率ナンバーワンは前走G3出走馬!
過去9年で7勝しています。
残りは前走500万とオープン特別ですのであまり意識せずともいいと思います。

5着馬以下は外す

今まで勝利してきた馬のなかでなんと実績が5着以下がありません。
このデータは信頼ができると思います。
ここは容赦なく5着以下の経験をもつ実績馬を外しましょう。

調教優勝馬

アルフレード
オコレマルーナ
グランデッツァ
コウユーサムライ
サトノプライマシー
ゼロス
ディープブリランテ
マイネルロブスト
モンストール
ロジメジャー

2012年スプリングステークスの勝馬候補

スプリングステークスの勝馬候補は以下の通りです。

  • モンストール
  • バンザイ
  • ストローハット
  • ディープブリランテ
  • サトノギャラント
  • アルフレード
  • ゼロス
  • グランデッツァ
  • マイネルロブスト

前走内容や出走レース実力から判断しました。
マイネルロブストは、9着が一回ありますが、このときは不良馬場ということで、判断は難しいと思います。

スプリングステークス絞込み一頭

今回の絞込み一頭は、全ての傾向が当てはまるディープブリランテです。
さらに、ディープブリランテは前走馬が怒ってしまい落ち着きがまったくありませんでした。
不良馬場も体験済みというところで、ここは皐月賞にむけて負けられない戦いです。

WIN5お役立ち情報

この間WIN5のお役立ち情報に大川慶次郎の予想を掲載したのですが、またWIN5予想の役に立ちそうな情報をみつけたので簡単に紹介します。
新しく発見したのは競馬アシストの「今週の激走馬」というコンテンツです。
これは、今週の注目馬を掲載するコンテンツなのですが、その競走馬を選んだ理由などしっかりと詳細が掲載されているので、参考になると思います。

今日も早速メイショウスザンナとオメガエンブレムの入賞を的中させています。
選んでいる馬が、人気馬ではないが特徴で、荒れるWIN5の予想の参考になると思います。
勿論無料で閲覧できます!
画像は、今回の的中入賞馬の情報です☆

WIN5お役立ち情報

明日は、阪神大賞典とスプリングステークスの予想もあったので、WIN5の穴馬を探すなら参考になると思いますっ!
この情報も勿論無料で利用可能です。
予想の参考にしてみてください。⇒競馬アシストを見る

2012スプリングステークス追い切り

2012 年 3 月 16 日 金曜日

スプリングステークスの追い切り優秀馬

さぁ、今日はスプリングステークスの追いきり優秀馬を見ていきましょう。
実は、日曜日の転向は、雨だという話がでてきています。
雨の出走初めての馬が多いのでもしかすると荒れる可能性大。
油断は禁物です。

モンストール最終追い切り

美P 69.0-52.6-38.4-12.0 ウマナリ
調教の内容はいいのですが、いまひとつ完調手前といった感じでしょうか。迫力に欠けますよね。
抑えの候補には入れたいとは思いますが・・・・

マイネルロブスト 最終追い切り

南W 68.9-52.9-38.0-12.5 ウマナリ
今回は抜群の調教を見せました。前走では掛かる面をみせましたが、今回と1週前の追い切り共に掛かる仕草はみせませんでした。
一週前追い切りでは、4頭あわせで豪快に先着しています。

ロジメジャー最終追い切り

南W 68.3-52.7-38.5-12.5  ウマナリ
レースを重ねるごとに成長を見せているのが、このロジメジャーです。
前走では、ハナ差の2着。
内容的には、買っていてもおかしくなかった内容です。
馬体も引き締まって調教でも動きを見せていました。

ディープブリランテ 最終追い切り

CW 83.9-67.7-52.3-37.8-12.0  G前
明らかに前走よりも素晴らしい調教を見せてくれました。
馬体も絞ってきましたし、前走時はイライラしていて落ち着きが保てた無かったのが敗因。
使ったことで、それは解消されるでしょう。

サトノギャラント 最終追い切り

南W 69.5-53.8-39.4-12.5 ウマナリ
早くから牧場で乗り込まれていて、このスプリングステークスを目標に調整を続けてきました。
気配は抜群で、最初から走れる雰囲気です。

アルフレード 最終追い切り

南W 80.3-65.0-51.5-38.5-13.1 一杯
余韻の残しの仕上げ、調教の内容は日々よくなっていはいますが、目標はあくまで皐月賞。
ここは無理をさせない可能性がでてきました。

グランデッツァ 最終追い切り

栗坂 53.0-39.2-25.8-13.0  ウマナリ
きっちりとスプリングステークスに向けて仕上げてきました!
なんといっても騎乗はあのミルコ・デムーロ。
果たしてどんな騎乗を見せるのか非常にたのしみですっ!

今回は波乱になる?

今回はもしかすると、アルフレードはダメかもしれませんね。
実力が無いというわけではありません。
陣営自体が、今回は3着以内でも良いという考えではないかと思われるからです。

アルフレードという馬がすごいのはよく分かります。
それは前走の走りをみていれば間違いありません。
ただ、今回は雨でさらに調教も完璧ではない。
そして、皐月賞に出走する賞金にはすでに達していることを考えると、
わざわざここを無理して、勝負にくることは少し考えられ難いです。
それでももし、勝ってしまうようなことがあれば、アルフレードは今年の主役になりうる存在かもしれませんねっ!

ミリオンゲートの3大無料情報

2012 年 3 月 13 日 火曜日

WIN5予想の役に立つ!

今日はWIN5予想の役に立つ、ミリオンゲートの3大無料情報に関して紹介します。
これを使えるとだいぶ予想の幅も広がると思うので、参考にしてみてください。

今週のPickUpHorse

今週のPickUpHorseでは、毎週木曜日更新でミリオンゲートの現地トラックマンが最終追い切り後の注目馬が閲覧できます。
現地のスタッフだから伝えられる、追い切りタイムだけじゃない馬の雰囲気などの厳選された情報が掲載されています。

栗東トレセンリポート

栗東トレセンリポートは、毎週水曜日更新です。
西高東低と言われて久しい競馬界のなかで、最も有力馬が輩出される可能性の高い栗東で腰を据えて調査しているトラックマンからのリポートです。
関西馬の動向に限らず調教師やジョッキーの意外な本音が聞ける情報なども掲載されています。

写真は、トレセンリポートに掲載されている栗東トレセンの生写真のようですっ!

栗東トレセンリポート

ハシゼンのハシゼンの馬事争論

ミリオンゲートが独占契約を結んだ、穴のハシゼンこと橋本全弘氏の競馬コラムです。
こちらはWIN5とは直接は関係しないので、読む必要はないかもしれませんが、競馬界を様々な角度からみた面白いコラムになってますよw

現在、ハシゼン氏はミリオンゲートに所属していないようです。
新たにミリオンゲートの所属したのは、森田宏樹氏。元内外タイムズで20年中央の競馬記者として美浦トレセンを中心に取材をしていたベテラン記者のようです。
レース部長という役職にもついていて、厩舎側などの情報に関してはかなり詳しいものを持っているようですっ!

これらは全て無料

こういったコンテンツは会員登録すれば全て無料で利用できます。
WIN5の情報を提供してくれるサイトが少ない中、こういった無料情報を提供してくれるサイトは有効活用していきましょう。
会員登録にもお金がかかると思っている人はいると思うんですけど、勿論登録も無料でできますよ。
無料でここまで情報を貰えるサイトも少ないので、どんどんチェックしていってください☆
他にも見つければ、どんどん追加していこうと思います。

ミリオンゲート←こちら