11月 « 2012 « -パーフェクトWIN5予想サイト

2012 年 11 月 のアーカイブ

2012年ジャパンカップダートの予想

2012 年 11 月 30 日 金曜日

2012年ジャパンカップダートの予想

ジャパンカップダートの予想

ジャパンカップダートの最終予想をしていきます。
ジャパンカップダートの傾向だけを見たい!!という方はこちらの記事をご覧ください
ジャパンカップダートの傾向

最終調教優秀馬

以下の馬は調教が優秀だった馬です。

  • イジゲン
  • ローマンレジェンド
  • ワンダーアキュート
  • トゥザグローリー

大川慶次郎でジャパンカップダートの詳しい追い切りタイムなどが公開されてましたので参考にどうぞ。
大川慶次郎で追い切り情報をみる

ジャパンカップダートの最終勝馬候補

WIN5対象レースジャパンカップダートの勝馬候補は以下の通りです。

  • ローマンレジェンド

勝ち馬候補はローマンレジェンド1頭で勝負です!!
何もなければ、実績、データ、調教からも鉄板ではないかと思います。

怪しい存在のトゥザグローリーは調教がとても良いのでもしかしたらとも思いましたが、流石に初ダートで勝つことはないかなと思います。
これで買ったら私の完敗です。
それから、ジャパンカップダートの過去データ・注目馬情報が公開されているこちらも参考に。ジャパンカップダートの人気馬・穴馬の情報が公開されています。
ファーム

2012年ジャパンカップダートの傾向

2012 年 11 月 29 日 木曜日

2012年ジャパンカップダートの傾向

ジャパンカップダートの傾向

ジャパンカップダートの傾向を見ていきます。
昨年のジャパンカップダートの勝ち馬はトランセンドです。
トランセンドはその前のとしもジャパンカップダートを制していますので、2連勝!今年も三連覇を目指し参戦予定です。
2010年、2011年ともに1番人気に支持されてその期待に応えてきたトランセンドですが、2012年に入っての成績はイマイチで、今回の人気は他の馬に集まりそうですが、軽視はできませんね。だてに2連勝してないですよ。
では、ジャパンカップダートの傾向を見ていきましょう!

1番人気の馬券内率100%!

過去10年で1番人気に支持された馬の成績は(5-3-2-0)で、馬券内率100%です。
とは言え、他の勝ち馬の人気を見てみると
1番人気 (5-3-2-0)
2番人気 (0-0-1-9)
3番人気 (0-0-0-10)
4番人気 (2-0-0-8)
5番人気 (1-2-0-7)
6番人気 (0-1-0-9)
7~9人 (1-2-4-23)
10人以下(1-2-3-62)

このように、1番人気以外で勝っている馬を見ると、意外と人気が無い馬の方が多いです。

7歳以上の馬は厳しいか?!

3歳 (2-1-3-21) 7.4% 11.1% 22.2%
4歳 (2-3-1-28) 5.9% 14.7% 17.6%
5歳 (4-4-1-33) 9.5% 19.0% 21.4%
6歳 (2-2-3-22) 6.9% 13.8% 24.1%
7歳上(0-0-2-24) 0.0% 0.0% 7.7%

過去10年の年齢別の成績を見てみると、3歳~5歳馬が中心の決着がほとんどで、7歳以上では連対がありません。
上位人気になりそうなエスポワールシチーは7歳馬ですが、このデータだと3着まででしょうか?

関東馬が優勢!

所属別では関東馬が優勢です。
美浦(1-1-1-26) 3.4% 6.9% 10.3%
栗東(8-9-9-78) 7.7% 16.3% 25.0%
地方(0-0-0-7) 0.0% 0.0% 0.0%
外国(1-0-0-17) 5.6% 5.6% 5.6%
今年出走予定の関東馬、イジゲン、シビルウォー、ストローハットは多少割引が必要かもしれません。

傾向だけでみたジャパンカップダートの勝馬候補

WIN5対象レース、ジャパンカップダート傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • ローマンレジェンド
  • ワンダーアキュート
  • トランセンド
  • ダノンカモン
  • ニホンピロアワーズ

この5頭を勝ち馬有力候補に挙げます!
前走武蔵野S、みやこS、JBCクラシックからのローテ馬が中心のようだったので、前走も考慮して選びました。
個人的にはニホンピロアワーズが面白そうです。
前走のみやこSではローマンレジェンドにクビ差で敗れましたが、今回は斤量が同量になるので、期待はできそう。
阪神の成績がいまいちかなと思いましたが、アンタレスS(G3)や去年のジャパンカップダート(G1)では、出遅れや不利があったので、参考外。
その他は成績良いです。できれば場体重ももう少し減っていてくれれば嬉しいですね。

さらに詳しい過去データが知りたい方にはこちらのブログがおすすめです。
ジャパンカップダートの過去傾向

2012年ジャパンカップの結果

2012 年 11 月 26 日 月曜日

2012年ジャパンカップの結果

ジャパンカップの結果

ジャパンカップの勝馬はジェンティルドンナでした。
当サイトの予想も1着~3着まで見事に的中!
結果は堅かったですが、堅いだろうとも予想していたので、予想通りという感じです。
ジェンティルドンナも斤量の恩恵があったとは言え、オルフェーヴルに勝ったということは賞賛に値しますね!
オルフェーヴルも、牝馬とは言え三冠馬のジェンティルドンナに斤量差4キロで、遠征後ゆっくり休むことも無しにこれだけの僅差に抑えたのもすごいです。
どちらも素晴らしいレースでしたね。
さて、その他のWIN5対象レースの結果を見ておきましょう。

キャピタルSのヤマニンウイスカー

なんと、最下位人気のヤマニンウイスカーがあっさり逃げ切り。
なんと単勝オッズ397倍でした。びっくりです。
レース後、伊藤騎手のコメントで「厩舎がトレーニングを工夫して馬が立派になったことも、今日の結果に繋がったと思います」と言っていたので、今後も注目が必要かもしれませんね。
今回のレースが初の逃げでしたが、これからはどんな先方を取るのかも見ものですね!

白菊賞のディアマイベイビー

こちらも、逃げ切り勝利でした。
ハナを切るつもりは無かったと川田騎手のコメントがありませたが、なんとかしのぎましたね。
今回かなり力んでいたようで、勝ったものの今後の課題もまだありそうでした。

プロミネントJTのサトノパンサー

最後はノーステアと合わせる形になり、クビ差で勝利!
58キロを背負っても持ち前の末脚は発揮出来て、とても評価出来る内容だったと思います。
東京コースでは2回のみの出走と回数は少ないものの、1着と2着といい成績を残していて相性が良いようにみえます。

貴船Sのアーリーデイズ

脚を溜めて最後はしっかりと伸びて抜け出し、とても冷静なレース運びでした。
前走は同じ京都のダート1200mのコースで15着と惨敗でしたが、今回しっかり汚名返上できjましたね!
前走は中1週ということもあり、実力が出せなかったのだと思います。
過去の成績を見ても、感覚が詰まってる時にはいい結果が出せていないようなので、今後そのあたりも見て予想したいと思います。

次回予告はジャパンカップダート

次回はWIN5対象レース、ジャパンカップダートの傾向を見ていこうと思います。
ジャパンカップが終わればジャパンカップダートですよね!
ダートにはあまり興味ないという方も多いかもしれませんが、WIN5対象レースとなっては軽視できませんよ!
しかも今週は2億5000万超のキャリーオーバーが出ていますから、次回のWIN5は高配当狙い目です!!
今週も過去のデータをもとに予想していきます!!

2012年ジャパンカップの予想

2012 年 11 月 23 日 金曜日

2012年ジャパンカップの予想

ジャパンカップの予想

ジャパンカップの最終予想をしていきます。
ジャパンカップの傾向だけを見たい!!という方はこちらの記事をご覧ください
ジャパンカップの傾向

最終調教優秀馬

以下の馬は調教が優秀だった馬です。

  • ジャガーメイル
  • フェノーメノ
  • エイシンフラッシュ
  • ダークシャドウ
  • ルーラーシップ
  • ジェンティルドンナ
  • オルフェーヴル

大川慶次郎でジャパンカップの詳しい追い切りタイムなどが公開されてましたので参考にどうぞ。
大川慶次郎で追い切り情報をみる

ジャパンカップの最終勝馬候補

WIN5対象レースジャパンカップの勝馬候補は以下の通りです。

  • フェノーメノ
  • エイシンフラッシュ
  • ルーラーシップ
  • オルフェーヴル
  • ジェンティルドンナ

勝ち馬候補はこの5頭で。
オルフェーヴルが断トツで強いとは思うのですが、多頭数では外枠は不利になりそうです。

過去10年のジャパンカップ枠別の成績。
1番 (1-0-1-7)
2番 (1-1-1-6)
3番 (0-0-1-8)
4番 (1-0-1-7)
5番 (1-0-1-7)
6番 (2-0-1-6)
7番 (0-1-1-7)
8番 (0-0-1-8)
9番 (1-1-0-7)
10番(0-3-1-5)
11番(0-0-0-9)
12番(0-0-0-7)
13番(0-0-0-8)
14番(1-0-0-7)
15番(0-0-0-8)
16番(1-3-0-4)
17番(0-0-0-6)
18番(0-0-0-6)
このようなデータもありますし、強豪ぞろいで何が起こるかわからない、しかも実力上位馬の調教がとても良いということもありますので、年のために5頭を予想しました。
ジェンティルドンナも流石にこのレベルの牡馬相手では・・・という声もありますが、斤量の恩恵を武器にもしかしたらという思いがよぎったので、予想に入れました!
それから、ジャパンカップの過去データ・注目馬情報が公開されているこちらも参考に。ジャパンカップの人気馬・穴馬の情報が公開されています。
ファーム

ジャパンカップはあまり関係ないですが、WIN5に関する気になる記事があったので紹介します
WIN5の予想には必勝方があった。
誰か詳細知ってる方いたら教えてくださいw気になります。

2012年ジャパンカップの傾向

2012 年 11 月 21 日 水曜日

2012年ジャパンカップの傾向

ジャパンカップの傾向

ジャパンカップの傾向を見ていきます。
昨年のジャパンカップの勝ち馬はブエナビスタでした。
ジャパンカップでは牝馬の好走も多くありますね。
今年は三冠馬ジェンティルドンナ、凱旋門賞馬ソレミアと名牝が揃いましね。
特にジェンティルドンナは斤量53キロで挑めるということで、騎乗予定の岩田騎手も「これならオルフェーヴルに真っ向勝負できる!!」と闘志を燃やしているようです。
では、ジャパンカップの傾向を見ていきましょう!

単勝オッズ2.9倍以内の馬は堅実!!

過去10年で単勝オッズ2.9倍以内の馬の成績は(2-1-3-0)と馬券内を外した事は無いです。
しかしながら、勝ち馬の半数は単勝オッズ10倍以上の馬という傾向があるので、人気にとらわれないように注意したいです。

敵はソレミアじゃ無い?!

おそらく、海外馬の中で誰もが注目しているのは凱旋門馬のソレミアかと思います。しかし・・・こちらをご覧ください。

まず、海外馬の成績は(2-1-1-49)3.8%-5.7%-7.5%と日本馬の成績(8-9-9-87)7.1%-15.0%-23.0%に比べて良いとは言えません。
それに加え、国別の成績で見てみると。
アイルランド(0-0-0-3)
アメリカ(0-1-0-11)
イギリス(1-0-1-15)
イタリア(1-0-0-1)
オーストラリア(0-0-0-1)
カナダ(0-0-0-1)
ドイツ(0-0-0-2)
フランス(0-0-0-14)
香港(0-0-0-1)

ソレミアの所属国フランスからは14頭も出走し、馬券には1度も絡めていません。
これを見ると、イギリスからの4頭ジャッカルベリー、マウントアトス、レッドカドー、スリプトラに敵は潜んでいるのかもしれません。

牝馬も好走!

牝馬  (2-1-3-18) 8.3% 12.5% 25.0%
牡・セン(8-9-7-118) 5.6% 12.0% 17.0%
出走頭数は少ないですが、牝馬の方が成績が良いです。

差し馬に注目!

逃げ(1-0-0-8)
先行(1-5-3-29)
差し(7-2-4-49)
追込(0-2-2-37)
差し馬の好走が目立ちます。逆に逃げ馬や先行馬はなかなか勝ちきれず苦戦傾向と言っていいでしょう。

傾向だけでみたジャパンカップの勝馬候補

WIN5対象レース、ジャパンカップ傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • オルフェーヴル
  • ルーラーシップ
  • ジェンティルドンナ
  • エイシンフラッシュ
  • トーセンジョーダン

この5頭を勝ち馬有力候補に挙げます!
海外馬も気になりますが、日本馬の方が優勢と見ました。
馬券ないなら海外馬も可能性あると思います。個人的にはwin5以外の馬券でマウントアトス、レッドカドーを海外馬5頭の中から買おう思っています。

さらに詳しい過去データが知りたい方にはこちらのブログがおすすめです。
ジャパンカップの過去傾向

2012年マイルチャンピオンシップの結果

2012 年 11 月 19 日 月曜日

2012年マイルチャンピオンシップの結果

マイルチャンピオンシップの結果

マイルチャンピオンシップの勝馬はサダムパテックでした。
当サイトの予想は外れてしまいましたが、とってもドラマのある結果ですね。
武豊騎手は、2年ぶりG1勝利でした。、しかもマイルCSは初勝利で、唯一G1で勝ったことが無いレースが朝日杯FSとこのマイルCSだったのです。
怪我から復帰で2年間もどかしい気持ちもあったと思いますが、あと朝日杯FSもタイトルとって快挙を達成してほしいですね。
さて、その他のWIN5対象レースの結果を見ておきましょう。

晩秋特別のネオブラックダイヤ

最後は人気どころの叩き合いになりましたが、抜け出したのはネオブラックダイヤでした。
少し気まぐれなところもある馬ですが、やるときゃやる馬ですね。
もう少し集中力を養えたらもっと安定した成績が維持できそうなのですがw
力はある馬ですし、まだ4歳です。今後の成長に期待します。

嵯峨野特別のアンコイルド

前走から続いて2連勝!
嵯峨野特別の結果は外国人騎手の独占どなりましたね。頑張れ日本人騎手!
アンコイルドは京都は初、ルメール騎手とのコンビも初、1000万クラスの昇級戦という初めてだらけのレースでした。
今回はそういった不安要素が多かったので、2番人気でしたが、次回からはもっと注目が集まりそうですね。

福島記念のダイワファルコン

こちらは人気に答えての勝利!
重賞でも活躍は見せていたものの、以外にも今回の勝利が重賞初Vとなったダイワファルコン。
調教もかなり良かったので私も期待していた1頭でした。

霜月Sのエーシンウェズン

半年ぶりのレースでしたが、快勝でした!
今回勝利したものの、マイルはやや長いということで今後は1200~1400mに照準を定めて行くとのことです。
2着のグリッターウイングを距離短縮が功を奏し、9番人気で2着と健闘しましたね。
1400mのクロフネ産駒ということで狙ってみようと思ったのですが、個人的に武幸四郎騎手との相性が悪いので買いませんでしたw
ちょっと後悔してます。

次回予告はジャパンカップ

次回はWIN5対象レース、ジャパンカップの傾向を見ていこうと思います。
11月を締めくくるレースはハイレベルな戦いになりそうですね。
やはり見どころはオルフェーヴルVSソレミアの勝負でしょうか?
ホームの日本のターフで凱旋門のリベンジを果たすのか?!
今週も過去のデータをもとに予想していきます!!

2012年マイルチャンピオンシップの予想

2012 年 11 月 16 日 金曜日

2012年マイルチャンピオンシップの予想

マイルチャンピオンシップの予想

マイルチャンピオンシップの最終予想をしていきます。
マイルチャンピオンシップの傾向だけを見たい!!という方は昨日の記事をご覧ください
マイルチャンピオンシップの傾向

最終調教優秀馬

以下の馬は調教が優秀だった馬です。

  • コスモセンサー
  • レオアクティブ
  • ファイナルフォーム
  • ストロングリターン

特に良さそうな馬だけピックアップしましたが、上位人気の有力馬たちの調教も良かったです。
サダムパテック 、ドナウブルー 、グランプリボスの事です。
ダノンシャーク 、コスモセンサー末脚にキレが出ていました。
末脚勝負に向けて準備は整っているようですね。

大川慶次郎でもマイルチャンピオンシップの詳しい追い切りタイムなどが公開されてましたので参考にどうぞ。
大川慶次郎で追い切り情報をみる

マイルチャンピオンシップの最終勝馬候補

WIN5対象レースマイルチャンピオンシップの勝馬候補は以下の通りです。

  • グランプリボス
  • コスモセンサー
  • ストロングリターン
  • ファイナルフォーム
  • ダノンシャーク

勝ち馬候補はこの5頭で。
波乱傾向のレースということでちょっと広めに見ました。

win5以外の馬券ではフラガラッハ、サンカルロ、ドナウブルーも入れようと思っています。
結構頭数多くなってしましましたが、荒れることを祈って買いますw
個人的にコスモセンサーが気になってるんですよね。西園厩舎はコスモセンサー、シルポート、サダムパテックの3頭出しでこの3頭ならサダムパテックに目が行きがちですが、コスモセンサーだって安田記念(G1)3着の実績があります!
京都では読売マイラーズC(G2)の時にシルポートに破れはいますが、人気以上の走りは見せています!最近シルポートの調子がいまいちなので今回がチャンスかもしれません!

その他の参考になるサイト
裏@勝馬NAVI
マイルチャンピオンシップの過去データ・注目馬情報が公開されています。
ファーム
マイルチャンピオンシップの人気馬・穴馬の情報が公開されています。

2012年マイルチャンピオンシップの傾向

2012 年 11 月 15 日 木曜日

2012年マイルチャンピオンシップの傾向

マイルチャンピオンシップの傾向

マイルチャンピオンシップの傾向を見ていきます。
昨年のマイルチャンピオンシップの勝ち馬はエイシンアポロンで、2着に来たのは11番人気のフィフスペトルでした。
去年だけではなく、例年10番人気以下の馬も好走しています。
荒れるレースとして知られているマイルチャンピオンシップなのです。
では、マイルチャンピオンシップの傾向を見ていきましょう!

10番人気の馬も良く馬券に絡んでいる!

過去5年では、10番人気以下の馬でも1着1回、2着2回、3着1回と好走しています。
1番人気は勝率40%、連対率80%、複勝率80%と悪くはないのですが、穴馬の見落としに注意という感じです。

3歳馬が苦戦!

過去5年では3歳馬は3着が1回のみと苦戦傾向にあります。
過去10年と広げてみても、1着は1度もありません。
今年参戦する3歳馬はレオアクティブ、ファイナルフォーム、アイムユアーズです。

牝馬にも注目!

牝馬  (1-3-3-24)
牡・セン(9-7-7-123)
牝馬の好走もあります。
勝率こそイマイチですが、馬券内率は高いです!
ただ馬券に絡んでいる牝馬は人気の馬が多いので、今回のレースで言うとドナウブルーならという感じでしょうか。

前走のレースに注目!

スプリンターズS、天皇賞(秋)の勝率が最も高いです。
しかし、出走頭数が少ないものの毎日王冠からのローテ馬の連帯率は50%。
また、穴馬は富士S、スワンSから出ている事が多いです。

傾向だけでみたマイルチャンピオンシップの勝馬候補

WIN5対象レース、マイルチャンピオンシップ傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • グランプリボス
  • ストロングリターン
  • ダノンシャーク
  • コスモセンサー
  • サンカルロ

この5頭が傾向から勝ちそうだと予想しました。
ただ、やはり穴馬探しが難しいです・・・。

ちなみにさらに詳しい過去データが知りたい方にはこちらのブログがおすすめです。
マイルチャンピオンシップの過去データ
詳しくデータの数も書かれています。

2012年エリザベス女王杯の結果

2012 年 11 月 12 日 月曜日

2012年エリザベス女王杯の結果

エリザベス女王杯の結果

エリザベス女王杯の勝馬はレインボーダリアでした。
当サイトの予想は残念ながら外れてしまいましたが、レインボーダリアに注目しているサイトは結構あったんです・・・。

まず、「ベストレコード」というサイトでは

当レースの展開としては比較的容易に見えて来る。過去の戦績及び各陣営の仕掛話も交えお話するとまずレジェンドブルー、スマートシルエットが先導し、ヴィルシーナも動きやすい位置取りを意識して動く。
その為、比較的に前を意識し互いを牽制しながらも柔軟な立ち回りを求められる構図となる。
そのあたりで若干ながら勝機を逃す馬も見えるだろう。
前を追うはホエールキャプチャやマイネジャンヌ。レインボーダリア、マイネイサベルなどもこのあたりを位置取りに来る。
そういった「カタ」にハマれば暫くは大きく変化はなく終盤まで流れこむが、フミノイマージンは淡々とした流れの中で仕掛ける事で持ち味を活かせる様子。
続く流れでヴィルシーナ・ホエールキャプチャ・レインボーダリアなど強い足をもつ馬も一斉に勝負をかけ、やはりどうしても最後は横に並んだ差し合いが見込まれます。

次に、「みんなの予想」というサイトでは

海外勢不在の日本馬同士の戦いとなり、メンバーからは激戦必至の様子が伺えます。このメンバーで人気を集めるのはヴィルシーナ。秋華賞ではハナ差の決着という接戦を演じ、三冠全てで2着を確保したその実力は古馬相手でも十分に通用すると見られ、ジェンティルドンナ不在の今回では最も期待が寄せられます。
古馬の代表はフミノイマージン。昨年は惨敗を喫しましたが以降は実力をつけており札幌記念では牡馬の強豪相手に優勝を飾りました。この舞台を見据えて臨んだ前走の京都大賞典では4着に敗れたものの、レース内容は評価できますのでGI初制覇へ向けて注目を集めております。
そしてヴィクトリアマイルを制したホエールキャプチャ。府中牝馬ステークスでは11着に敗退しましたが、優勝馬であるマイネイザベルとの着差も0.6秒と大きく離されたわけではなく休み明けでの出走でしたので度外視可能。叩き2走目の巻き返しが有力視されます。
レインボーダリアも評価を与えるべき一頭。昨年は格上挑戦ながら5着と善戦し、その後は着々と実績を積んでおります。前走の府中牝馬ステークスでは終始外を回らされつつも鋭く伸びて4着まで追込み、休み明けにしては良い内容。オープン馬として臨む今年は押さえておいても良いでしょう。

どちらもメルマガで届いていた情報ですが、両サイトともなかなかの読みですよね。
私もこの情報はチェックしていたのですが、そうは言ってもレインボーダリアも馬券内までかなと思って、勝ち馬候補には入れていませんでした・・・。この情報があったのにどうして・・・。
調べが足りませんでしたm(_ _)m

参考になるメルマガなど多いサイトなのでみなさんもよかったら見てみてください。
登録が必要ですが、無料です。メルマガや無料買い目ももらえるので参考にどうぞ。
ベストレコード」「みんなの予想

さて、その他のWIN5対象レースの結果を見ておきましょう。

ノベンバーステークスのサトノギャラント

持ち前の末脚爆発で快勝!!
前走に引き続き、キレのある脚を生かした勝ち方でした。
スタート後は後ろにつけていて、大丈夫かな?思いましたが、なんの心配もいりませんでしたね。
他の馬の動きを冷静に見ながら余裕さえ感じられました。
これで2連勝!

アンドロメダステークスのダノンバラード

トップハンデながら上がり最速での勝利!
道中右にもたれるような感じがありましたが、どうにか差し切りメイショウウズシオにハナ差の勝利。
安定した成績のダノンバラードですが、大きなタイトルを取るために一歩一歩前進していますね!これからも楽しみです。

みちのくステークスのアフォード

3コーナーあたりで大きな不利があり、ダメかと思いましたが、ギリギリ届きました。
不利がなければもっと余裕があったかもしれませんね。
位置取りも思いのほか後ろでしたし、展開が向いていたとは思えないレースでも勝った今回のレースの内容は大きな評価に繋がりました。

武蔵野Sのイジゲン

致命的かと思えた出遅れも、ものともせずアッサリと勝ちましたね。
イジゲンも強かったですが、個人的に2着のガンジスも強かったなと思います。
ガンジスも前が開かなかった為に、外に出すために一旦下げてましたからね。それで立て直したのはすごいです。
そのさらに外からイジゲンが来ましたが、ガンジスがスムーズなレースをしていたら届かなかったかもしれませんね。
今年の3歳馬は本当に強いですね。
競馬応援サイトファームでもこの2頭に注目されてました!
エリザベス女王杯の予想

次回予告はマイルCS

次回はWIN5対象レース、マイルCSの傾向を見ていこうと思います。
最近のマイルCSは波乱傾向にあり、2桁人気の馬の好走も多々あります。
ちらっと予想オッズを調べて見ましたが、オッズも割れそうで波乱の予感・・・。
慎重に予想していきます。まずはいつものように傾向から分析していきたいと思います!

2012年エリザベス女王杯の予想

2012 年 11 月 9 日 金曜日

2012年エリザベス女王杯の予想

エリザベス女王杯の予想

エリザベス女王杯の最終予想をしていきます。
エリザベス女王杯の傾向だけを見たい!!という方は昨日の記事をご覧ください⇒エリザベス女王杯の傾向

最終調教優秀馬

以下の馬は調教が優秀だった馬です。

  • マイネイサベル
  • スマートシルエット
  • フミノイマージン
  • ホエールキャプチャ
  • ヴィルシーナ
  • レインボーダリア

さすが牝馬の頂上決戦。どの馬もキレてますね。
ホエールキャプチャも栗坂で50.2-36.9-24.4-12.4ととてもいいタイムを出してます。
ただこの馬はいつも調教”は”いいので、本番はどうかなw

大川慶次郎でもエリザベス女王杯の詳しい追い切りタイムなどが公開されてましたので参考にどうぞ。
大川慶次郎で追い切り情報をみる

エリザベス女王杯の最終勝馬候補

WIN5対象レースエリザベス女王杯の勝馬候補は以下の通りです。

  • ヴィルシーナ
  • フミノイマージン

勝ち馬候補はこの2頭で。
できれば能力がありながら苦汁を飲み続けてきたヴィルシーナちゃんを勝たせてあげたいです。

その他の参考になるサイト
裏@勝馬NAVI
エリザベス女王杯の過去データ・注目馬情報が公開されています。
ファーム
武蔵野Sの人気馬・穴馬の情報が公開されています。