12月 « 2012 « -パーフェクトWIN5予想サイト

2012 年 12 月 のアーカイブ

2012年有馬記念の結果

2012 年 12 月 25 日 火曜日

2012年有馬記念の結果

有馬記念の結果

結果発表の前に、当サイトの「2012年有馬記念の予想」の記事の【有馬記念の最終勝馬候補】で、誤ってエイシンフラッシュが2回記載してありました。
お詫びして訂正申し上げますm(_ _)m

さて、今年最後のG1レース、有馬記念の勝馬はゴールドシップでした。
人気に答えて勝ちました。ただ!!私が注目していたエイシンフラッシュは乗り替りになってしまい、志半ばの4着…
三浦騎手には申し訳ないですが、相性のいいデムーロ騎手だったら・・・と、悔やんでしまいます。
でもやはり有馬記念は、上位人気の馬は信頼度が高いですね!
2番人気のルーラーシップも3着に健闘。とは言え、不安視されていた出遅れをまたもや繰り返してしまいました(>_<)

もちろん、最近予想が当たっていると紹介したファーム予想にもゴールドシップは入ってました。

12/16WIN5的中

これで、「12月のG1勝ち馬は全的中」です!!すごいですね。

では、その他のWIN5対象レースの結果も見ておきましょう。

グッドラックハンデキャップのマイネルメダリスト

2番人気マイネルメダリスト&蛯名正義騎手コンビが勝利しました。勝ちタイムは2分34秒4(良)。
2着はハナ差で1番人気シャドウパーティー、さらに1馬身差の3着には6番人気タガノレイヨネが入っています。
このサイトは、こちらのWIN5予想ブログが4頭予想で見事に1~4着までビシっと当ててました!
過去のデータで3歳馬の成績が良かったとかいてあり、1着は4歳マイネルメダリストでしたが、出走した3歳馬3頭が2~4着を独占してました!!
するどい予想でした!!

樅の木賞のロードクラヴィウス

5番人気のロードクラヴィウス&池添謙一騎手コンビが勝利しました。
勝ちタイムは1分52秒7(重)。2着にはハナ差で1番人気クリソライト、さらに3馬身1/2差で3番人気ローレルベロボーグ3着に入りました。

師走ステークスのツクバコガネオー

1番人気のツクバコガネオー&吉田豊騎手コンビが人気に答えての勝利!!
勝ちタイムは1分52秒0(稍重)。ハナ差で9番人気タカオノボル、さらに2馬身1/2差で5番人気イッシンドウタイが入りました。
気になるのは人気薄で2着に好走したタカオノボル。
最近重い斤量を背負って走っていたので、今回の57キロは走りやすかったのかも知れませんね。
この馬は位置取りと展開が向けばこれくらいの走りはできるみたいですね!
このレース後タカオノボルが気になったので、過去のレースについて見てみましたが、どうも気が弱いようで揉まれてしまうと良く無いみたいです…。
逃げれるレースがゆったり走れるコースで狙ってみたいです。

クリスマスキャロル賞のサマールナ

7番人気サマールナ&菱田裕二騎手コンビが勝利しました。
勝ちタイムは1分35秒0(良)。2着にはハナ差で6番人気タマモマーブル、さらに1馬身差の3着には1番人気サンライズメジャーが入っています。

次回予告はシンザン記念

次回はWIN5対象レース、シンザン記念の傾向を見ていこうと思います。
中山金杯、京都金杯とどれを予想するか迷いましたが、3歳馬のレースであるシンザン記念に決めました!
3歳馬が力をつけている今日この頃なので、2013年のレースの行く末を予想するためにも3歳馬のレースは注目しておく必要があるかなと思ったので!!
では、2012年も当ブログをご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m
2013年も頑張って予想しますので宜しくお願いいたします。
良いお年を。

2012年阪神カップの予想

2012 年 12 月 21 日 金曜日

2012年阪神カップの傾向&予想

阪神カップの傾向

今週は有馬記念の翌日の月曜日にもWIN5が開催されますね!!
メインは阪神カップです。
私は有馬記念の日に全力を注いで阪神カップは二の次になっていますが、簡単に傾向と、私なりの予想を書きたいと思います。
個人的には阪神カップも波乱の多いレースで今年も荒れたら面白いななんて思っているレースの1つです。

昨年の阪神カップの勝ち馬はサンカルロでした。
サンカルロは今年で阪神カップは4度目の出走で、ベテランです。
この時期は毎年好走が多いので今年も注目したい1頭です。
では、阪神カップの傾向を見ていきましょう!

前走G1で負けていた馬の巻き返しに注意!

前走G1で大敗していた馬が巻き返して馬券になっていることも多いです。
特にマイルCSからのローテ馬は毎年馬券に絡んでいるので注目です。

古馬の活躍も多い!

3歳 (1-3-1-16) 4.8% 19.0% 23.8%
4歳 (1-1-2-18) 4.5% 9.1% 18.2%
5歳 (2-0-1-23) 7.7% 7.7% 11.5%
6歳 (1-2-1-22) 3.8% 11.5% 15.4%
7歳上(1-1-0-9) 9.1% 18.2% 18.2%

実績のある古馬の活躍も目立ちます。

関東馬が好走!

美浦(3-5-2-30) 7.5% 20.0% 25.0%
栗東(3-2-3-57) 4.6% 7.7% 12.3%
外国(0-0-0-1) 0.0% 0.0% 0.0%

過去6年の傾向では、関東馬が関西馬の成績を上回っています。

前走OP、条件戦からの馬は割引。

OP特別(0-0-2-19)
1600万下(0-0-0-7)

過去6年で前走がOP、条件戦だった馬の連対はありません。

前走の着順は無視してよし!

1着  (1-1-1-8)
2着  (0-1-0-5)
3着  (1-0-0-8)
4着  (1-0-1-5)
5着  (1-0-0-4)
6~9着(0-1-0-18)
10以下(2-4-3-40)

前走10着以下に大敗していた馬でもかなりの確率で馬券になっています。
前走負けていたからといって軽視は禁物!!

傾向だけでみた阪神カップの勝馬候補

WIN5対象レース、阪神カップ傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • アドマイヤセプター
  • オリービン
  • サンカルロ
  • シルポート
  • フラガラッハ
  • マジンプロスパー

傾向から見た勝ち馬有力候補この6頭です!
個人的に気になる存在なのが、シルポートとフラガラッハ。
シルポートは前走マイルCSで10番人気ながら、逃げ粘り4着に残りました。
去年の阪神Cにも出場していたのですが、その時は鼻を切ることができず、自分らしい走りができすに不完全燃焼…それでも5着と掲示板は確保しました。
今年は去年の反省を活かして、得意の大逃げでレースを沸かせてくれるのでは!と期待しています。

もう1頭のフラガラッハですが、近走では2桁代の負けが続いてますが、阪神が舞台なら話は別かなと。
フラガラッハもシルポート同様去年の阪神Cに出走していました。
最後の直線では最後尾から物凄い末脚で追い上げて、前の馬を10頭以上ごぼう抜きにして3着に入りました。
今年もあの脚を使われたら一溜まりも無いです。

最終調教優秀馬

今日(12/21金)はまだ阪神Cの最終追い切り情報が少ないので、調べて分かった中で私なりのコメントをさせていただきます。
クラレント、オリービン、フラガラッハは栗東坂路で追い切りを行い、3頭ともラスト1F12秒9とびしっと追われて反応も良いようです。
また、マジンプロスパーも20日、栗東CWで行った追い切りでは6F79秒6と、この日の一番時計を叩きだしました。
もともと調教では良く動くタイプですので、過剰評価は危険ですが、状態は悪くは無いということです。
あと、シルポートも栗東坂路で馬なりで4F53秒0―13秒0と良好です。馬三郎の1週前追い切りチェックでA評価でした!

阪神カップの最終勝馬候補

WIN5対象レース阪神カップの勝馬候補は以下の通りです。

  • アドマイヤセプター
  • サンカルロ
  • シルポート
  • フラガラッハ
  • マジンプロスパー

この5頭を阪神カップの勝ち馬候補に選びます!!
荒れる可能性も高いので、広めに予想したつもりです。
今年2012年最後の重賞レースですし!有馬記念が終わったらもう少し情報調べて当てたいと思ってます!!

競馬予想サイトの情報も探してみましたが、やはりどのサイトも有馬記念に力を入れているということもあってか、阪神カップの情報を提供しているサイトが少なかったです。
唯一ダービーキングがメルマガで情報を配信していました。
その情報の一つでは◎マジンプロスパーに注目!との予想家からのコメントがありました。

前走大敗したといってもG1スプリント戦。
この馬は6ハロンよりは7ハロンが向いていると中尾師も間隔空いてても大丈夫だと強気なのと、追いきりでも6F-79秒6の一番時計にご満悦。

確かにマジンプロスパーは最近1200mのレースが多かったですが、実績を見てみると1400mの方が良いような気がしますね。
引き続きダービーキングのメルマガ情報をチェックして行こうと思います!!

2012年有馬記念の予想

2012 年 12 月 21 日 金曜日

2012年有馬記念の予想

有馬記念の予想

有馬記念の最終予想をしていきます。
有馬記念の傾向だけを見たい!!という方はこちらの記事をご覧ください
有馬記念の傾向

最終調教優秀馬

以下の馬は調教が優秀だった馬です。

  • エイシンフラッシュ
  • ダイワファルコン
  • ダークシャドウ
  • ナカヤマナイト
  • ルルーシュ

大川慶次郎でも有馬記念の詳しい追い切りタイムなどが公開されてましたので参考にどうぞ。
大川慶次郎で追い切り情報をみる


上位人気有力のゴールドシップ、ルーラーシップの調教も悪くはないですが、とくに目立って良いというわけでもなかったので、ここには載せませんでした。
ゴールドシップは調教師のコメントでも思ったように体が作られてパワーアップしていると自信あり気でしたし、ルーラーシップも秘密兵器を使ったゲートも練習も積んで出遅れないように対策も万全のようです。

有馬記念の最終勝馬候補

WIN5対象レース有馬記念の勝馬候補は以下の通りです。

  • エイシンフラッシュ
  • ルーラーシップ
  • ゴールドシップ

この3頭を有馬記念の勝ち馬候補に選びます!!
おそらく上位人気3頭になるかと思いますが、やはり実力や調教の情報からもこの3頭が有力だと思います。
中でもエイシンフラッシュの調教の評価が高かったのが印象てきで、枠も良し、騎手との相性も良しでかなり期待できると思っています。
ただ、1頭に絞るのはやはり怖いですね(^_^;)

最近毎週良い予想をいているファームの情報はもちろん今週も要チェックです!!
阪神ジュベナイルフィリーズ注目馬・穴馬
ここ3週間で勝ち馬や穴馬をバシバシ当てていますので今週も期待できると思います!
ファーム

2012年有馬記念の傾向

2012 年 12 月 19 日 水曜日

2012年有馬記念の傾向

有馬記念の傾向

有馬記念の傾向を見ていきます。
昨年の有馬記念の勝ち馬はオルフェーヴルでした。
今年の有馬記念のファン投票でも断トツで票を集め1位に輝いたオルフェーヴルですが、今年の有馬記念は回避。
残念な気もしますが、海外遠征から帰ってきて1ヶ月そこそこでジャパンCに出走するなど、ハードなスケジュールでしたからね。来年に向けてゆっくり休んで欲しいです。
オルフェーヴルは今年の有馬記念で勝って引退を考えているという噂が流れていたりして気になっていたのですが、回避ということは来年も走ってくれるということなので、少し嬉しい気もしてますw
では、有馬記念の傾向を見ていきましょう!

人気馬の信頼度は高い!

1番人気 (5-3-0-2)
2番人気 (3-0-0-7)
3番人気 (0-1-2-7)
4番人気 (1-1-0-8)
5番人気 (0-1-0-9)
6番人気 (0-1-2-7)
7~9人 (1-1-3-25)
10人以下(0-2-3-49)

過去10年の人気別の成績を見てみましたが、上位人気馬は堅実です。
2、3着に大穴が来ることはありますが、10番人気以下の馬は勝っていません。

3歳~5歳の馬が中心。

3歳 (3-4-2-31) 7.5% 17.5% 22.5%
4歳 (6-2-2-22)18.8% 25.0% 31.3%
5歳 (1-2-3-27) 3.0% 9.1% 18.2%
6歳 (0-0-1-22) 0.0% 0.0% 4.3%
7歳上(0-2-2-12) 0.0% 12.5% 25.0%

特に近年では3歳馬の活躍が目立っていて、去年と一昨年の勝ち馬はオルフェーヴル(2011)・ヴィクトワールピサ(2010)で2年連続で3歳馬でした。
最近の3歳馬の力が上がっている上に、古馬との斤量差が-2キロという点で上位にきやすいのかもしれませんね。

関東馬が好走。

美浦(4-0-6-28) 10.5% 10.5% 26.3%
栗東(6-10-4-80) 6.0% 16.0% 20.0%
地方(0-0-0-6)  0.0% 0.0% 0.0%

過去10年で、関東馬は出走頭数にすると関西馬の約3分の1ほどしかいませんが、勝ち馬4頭、3着馬6頭で好走率は高いです。

前走G1の馬に注目!

重賞(10-10-10-111)
├G1(10-9-8-80)
│├ジャパンC(6-3-3-56)
│├天皇賞秋(3-0-2-5)
│├菊花賞(1-2-1-6)
│├エリザベス女王杯(0-2-0-5)
│├海外G1(0-2-0-4)
│└JCダート(0-0-0-2)

├G2(0-0-1-19)
│├アルゼンチン共和国杯(0-0-1-5)
│└ステイヤーズS(0-0-0-12)

└G3(0-1-1-12)

OP特別(0-0-0-1)
条件戦(0-0-0-2)

過去10年のデータでは、勝ち馬は全頭前走G1だった馬です。前走G2以下では2、3着もポツポツ程度。
ジャパンカップからの馬が多いので勝ち馬の頭数も6頭と1番多いですが、重賞連戦で疲れて思うように力を発揮できない馬も多いので過剰評価は禁物。

連闘~中2週の馬は苦戦。

連闘(0-0-0-1)
中1週(0-0-1-5)
中2週(0-0-0-16)
中3週(6-4-3-61)
中4週~中8週(4-5-6-26)
中9週~半年(0-1-0-2)
半年以上(0-0-0-3)

傾向だけでみた有馬記念の勝馬候補

WIN5対象レース、有馬記念傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • エイシンフラッシュ
  • ゴールドシップ
  • スカイディグニティ
  • ダークシャドウ
  • ナカヤマナイト
  • ビートブラック
  • ルーラーシップ

傾向から見た勝ち馬有力候補この7頭です!
すいません、いつも以上に頭数が多いです・・・。
傾向だけではここまでしか絞れませんでした。調教見てもう少し絞れたらと思ってます。

金曜日に調教評価を含めて有馬記念の勝ち馬予想を決定します!!

2012年朝日杯フューチュリティSの結果

2012 年 12 月 17 日 月曜日

2012年朝日杯フューチュリティSの結果

朝日杯フューチュリティSの結果

朝日杯フューチュリティSの勝馬はロゴタイプでした。
当サイトの予想は残念ながら不的中でした。
気にはなってたのですが、外枠の成績が過去10年を見ても良くなかったので…。7、8枠で勝った馬は0でした。
前日が雨だったことで、外枠の方が走りやすかったのかも。日曜日の傾向をみたら、中山開催レースの勝ち馬のほとんどが外枠の馬でした。
過去のデータばかりでなく、当日前日の傾向も見たほうが良さそうですね。
今回のことで勉強になりました。

しかも….いつもにまして悔しい理由がファームの予想でロゴタイプはバッチリ入っていたのです。

12/16WIN5的中

最近ずっと重賞レースの勝ち馬を当てているのでお勧めしていたのは私なのですが、外枠は来ないと決め込み、予想に入れておらず・・・。

それにしても、3週連続で的中しているファーム、かなりすごいです。来週は今年の目玉レース「有馬記念の予想」が提供されると思いますので、これは必ずチェックします!!

では、その他のWIN5対象レースの結果も見ておきましょう。

仲冬Sのワールドエンド

中山10Rの仲冬ステークスは2番人気ワールドエンド&戸崎圭太騎手が勝利しました。
勝ちタイムは1分10秒3。2馬身差2着に1番人気キョウワダッフィー、さらに1/2馬身差の3着に3番人気のカフェシュプリームが入りました。

元町Sのムクドク

阪神10Rの元町ステークスは8番人気ムクドク&高倉稜騎手が勝利しました。
勝ちタイムは1分35秒1。1/2馬身差2着に1番人気ランリョウオー、さらにクビ差の3着に3番人気ダンツミュータントが入りました。

中京日経賞のマックスドリーム

中京11Rの中京日経賞は4番人気マックスドリーム&上村洋行騎手が勝利しました。
勝ちタイムは1分36秒。3/4馬身差2着に1番人気のチェリーヒロインが、さらに1馬身1/4差の3着には6番人気デンコウジュピターが入りました。

ベテルギウスSのハートビートソング

阪神11Rのベテルギウスステークスは6番人気ハートビートソング&藤岡佑介騎手が勝利しました。
勝ちタイムは2分3秒1。1馬身3/4差2着には8番人気バトルドンジョンが、さらにアタマ差の3着には7番人気マカニビスティーが入りました。

次回予告は有馬記念

次回はWIN5対象レース、有馬記念の傾向を見ていこうと思います。
2012年のGI総決算・有馬記念!!もう12月入ってすぐくらいからソワソワと楽しみにしていた有馬記念がついに今週末に迫っています!!
WIN5の対象レースということもあって、さらに予想にも気合が入ります!!
おそらく有馬記念ともなれば溢れるほどの情報が流れているでしょう。しかし、すべてを鵜呑みにすると危険なので、沢山の情報の中から情報を選別しなければなりません!!
有馬の予想は情報の見極めも重要ですよ!!

2012年朝日杯フューチュリティSの予想

2012 年 12 月 14 日 金曜日

2012年朝日杯フューチュリティSの予想

朝日杯フューチュリティSの予想

朝日杯フューチュリティSの最終予想をしていきます。
朝日杯フューチュリティSの傾向だけを見たい!!という方はこちらの記事をご覧ください
朝日杯フューチュリティSの傾向

最終調教優秀馬

以下の馬は調教が優秀だった馬です。

  • ゴットフリート
  • コディーノ
  • クラウンレガーロ
  • エーシントップ
  • アットウィル
  • フラムドグロワール
  • ノウレッジ

大川慶次郎でも朝日杯フューチュリティSの詳しい追い切りタイムなどが公開されてましたので参考にどうぞ。
大川慶次郎で追い切り情報をみる

調教調べていると、結構調教が良い馬がたくさんいて迷いますね。
有力候補とされていて、おそらく1番人気であろうコディーノの追い切りも良かったですが、その他も気になります。

朝日杯フューチュリティSの最終勝馬候補

WIN5対象レース朝日杯フューチュリティSの勝馬候補は以下の通りです。

  • ゴットフリート
  • コディーノ
  • エーシントップ
  • フラムドグロワール
  • クラウンレガーロ

この5頭を朝日杯フューチュリティSの勝ち馬候補に選びます!!
コディーノの信頼度は高いですし、力がある馬だとは思うのですが、これだけ注目を浴びていますからレース中みんなの標的にされることは間違いないです。
そんな中だと意外にノーマークの馬がスムーズに走れて勝ってしまうなんてこともありますから、1頭に絞るのはちょっと怖いです。

ジャパンカップダート、阪神JFと立て続けにズバリな予想を的中させているファームの情報はもちろん今週も要チェックです!!
阪神ジュベナイルフィリーズ注目馬・穴馬

今週も的中となるかはわかりませんが、かなり調子が良いので期待できると思います!
朝日杯フューチュリティSだけでなく愛知杯の情報も公開予定のようです。
ファーム

2012年朝日杯フューチュリティSの傾向

2012 年 12 月 13 日 木曜日

2012年朝日杯フューチュリティSの傾向

朝日杯フューチュリティSの傾向

朝日杯フューチュリティSの傾向を見ていきます。
昨年の朝日杯フューチュリティSの勝ち馬はアルフレードです。
歴代の勝ち馬を見てみても10グランプリボス、09ローズキングダムなど、その後のレースでも活躍を見せている馬ばかりです。来年の競馬界を盛り上げる1頭が今年もこのレースから誕生するのです!!
では、朝日杯フューチュリティSの傾向を見ていきましょう!

単勝オッズ3.9倍以内の馬は鉄板!

過去10年のレースで単勝3.9倍以内に支持された馬の成績は(3-2-3-1)と馬券無い確実です。

外枠不利。

1枠(2-1-4-12)
2枠(3-2-1-13)
3枠(1-2-1-16)
4枠(2-1-2-15)
5枠(0-1-0-18)
6枠(2-2-1-15)
7枠(0-0-0-20)
8枠(0-1-1-17)

スタート直後にコーナーがあるので、外枠は不利になります。

前走1着馬に注目。

特に前走重賞での1着馬は過去10年で(6-2-2-9)と堅実です。
逆に前走重賞でも6着以下だった馬は(0-1-0-12)と苦戦傾向です。

前走距離に注目!

1200m(0-0-0-17) 0.0% 0.0% 0.0%
1400m(3-5-3-50) 4.9% 13.1% 18.0%
1600m(2-2-4-27) 5.7% 11.4% 22.9%
1800m(4-3-3-28)10.5% 18.4% 26.3%
2000m(1-0-0-3) 25.0% 25.0% 25.0%

過去10年のデータでは、前走1200mの馬の成績は(0-0-0-17) と、馬券絡みなしです。かなり苦戦しています。

前走ダートの馬は馬券絡みなし!

前走芝(10-10-10-117)
前走ダート(0-0-0-9)

やはり前走は芝の方が良いです。

傾向だけでみた朝日杯フューチュリティSの勝馬候補

WIN5対象レース、朝日杯フューチュリティS傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • コディーノ
  • エーシントップ
  • クラウンレガーロ
  • ラブリーデイ
  • テイエムイナズマ
  • カオスモス

傾向から見た勝ち馬有力候補この6頭です!
しかしコディーノがダントツの人気ですね。
サンスポの調教評価では「S」評価でモノが違うと言わせるほど。横山典騎手も「不安材料はない」というコメントを出しているようですし。
コディーノは手強いですよ。
藤沢厩舎も6年ぶりのG1制覇がかかっているということできっちり仕上げてきているようですよ。

コディーノの調教、かなり良いみたいですね。
コディーノ、エーシントップなど注目馬の追い切り情報は大川慶次郎の追い切り心眼馬でも詳しく見れます。
タイムだけでなく状態なども詳しく見れるので参考になります。
朝日杯フューチュリティSの追い切り情報

2012年カペラステークスの結果

2012 年 12 月 10 日 月曜日

2012年カペラステークスの結果

カペラステークスの結果

カペラステークスの勝馬はシルクフォーチュンでした。
当サイトの予想は残念ながら不的中でした。
しかも阪神JFよりもカペラステークスの方が荒れそうだと思ったのですが、JFの方が大荒れしていましたね。
しかし、あの荒れ方はちょっと私は当てられなかったと思います。今週のWIN5はキャリーオーバーも出ていて波乱模様でしたしね。
予想の時に紹介していたファームがまたまた的中出してましたね!
ジャパンカップダートでも穴馬を当てていたので今週も!と期待していたところ、その期待に答えてくれましたね!

なんとそのファームの予想を参考に今週のWIN5を当てたサイトがありました。
12/9WIN5的中。1千500万円当てたサイト。

12/9WIN5的中

毎週WIN5の予想をブログで書いていて、とても参考になる情報や、当たる競馬サイトを紹介してくれたりするので、私も毎週見ているサイトです。

ブログでは、あまり情報が出回ってない条件戦やOPの予想が詳しく書いてあります。
今年中に2億円当てると意気込み満天だったのですが、本当にこんな高配当を的中させるとは・・・。
羨ましい。こんなの当たったら人生変わりそうですよね??一生遊んで暮らせるレベルです。

その他のWIN5対象レースの結果も見ておきましょう。

美浦Sのドリームセーリング

中山10Rの美浦ステークスは、9番人気ドリームセーリン&吉田豊騎手が勝利しました。勝ちタイムは1分47秒5。
2馬身半差の2着には8番人気のマイネルグート、さらに1馬身差の3着に1番人気チェリーメドゥーサ入線です。

オリオンSのエーシンミラージュ

阪神10Rのオリオンステークスは、4番人気のエーシンミラージュ&浜中俊騎手コンビが勝利しました。
勝ちタイムは2分27秒2。アタマ差の2着には3番人気のカルドブレッサ、さらに3/4馬身差の3着に8番人気のタニノエポレットが入線しました。

尾張Sのラインブラッド、スギノエンデバー

中京11Rの尾張ステークスは、9番人気のラインブラッド&松田大作騎手、3番人気のスギノエンデバー&北村友一騎手が同着で勝利しました。
勝ちタイムは1分09秒5。半馬身差で5番人気メイショウデイムが3着入線です。

阪神JFのローブティサージ

阪神11Rの阪神ジュベナイルフィリーズは、5番人気ローブティサージュと秋山真一郎騎手のコンビが勝利しました。
勝ちタイムは1分34秒2。2着には15番人気クロフネサプライズ3着も10番人気レッドセシリアが入選し、大波乱の一戦になりました。

次回予告は朝日杯フューチュリティーステークス

次回はWIN5対象レース、朝日杯フューチュリティーステークスの傾向を見ていこうと思います。
2歳牝馬の戦の阪神ジュベナイルフィリーズに続き、こちらも2歳馬がタイトルを賭けて戦う一戦ですね!
まだ、レース経験が十分ではないので、予想の際にもこれまでの成績や評価だけでは読みきれない部分が多いレースです。
そのあたりも考慮しながら予想して行きたいと思います!!

2012年カペラステークスの予想

2012 年 12 月 7 日 金曜日

2012年カペラステークスの予想

カペラステークスの予想

カペラステークスの最終予想をしていきます。
カペラステークスの傾向だけを見たい!!という方はこちらの記事をご覧ください
カペラステークスの傾向

最終調教イマイチ馬

いつもはココで「最終調教優秀馬」を紹介するのですが、今回のカペラステークス出走馬の調教を見てみたところ特に飛び抜けて良い!と言える馬がいなかったので、今週は調教がイマイチだった馬を紹介したいと思います。

  • グランプリエンゼル
  • シセイオウジ
  • アースサウンド

この3頭は調教での動きがあまりよく無いみたいでした。
人気どころでは無いですが、消去法の参考に。

カペラステークスの最終勝馬候補

WIN5対象レースカペラステークスの勝馬候補は以下の通りです。

  • エーシンウェズン
  • セイクリムズン
  • タイセイシュバリエ
  • ティアップワイルド
  • トシキャンディ

この5頭をカペラステークスの勝ち馬候補に選びます!!
今週の日曜日はG1阪神ジュベナイルフィリーズが注目されているので、予想サイトでもカペラステークスの情報を提供しているサイトが少なく、参考情報を集めるのに苦労しました。
予想に結構時間がかかりました…。そう考えると、毎週競馬予想サイトの情報に結構頼ってるんだなと感じます。

阪神ジュベナイルフィリーズ注目馬・穴馬

先週のwin5対象レース「ジャパンカップダート」で見事穴馬のホッコータルマエを的中させていた競馬応援サイトファームでは、今週も阪神ジュベナイルフィリーズの注目馬が公開されていました。
今週も引き続き穴馬的中となるかもしれませんので、注目したいです!
ファーム

2012年カペラステークスの傾向

2012 年 12 月 5 日 水曜日

2012年カペラステークスの傾向

カペラステークスの傾向

カペラステークスの傾向を見ていきます。
昨年のカペラステークスの勝ち馬はケイアイガーベラです。
まだ新設されて5年目なので、過去のデータが少ないですが、躊躇な傾向などもあったので、そのあたりをお伝えしておきたいと思います!
では、カペラステークスの傾向を見ていきましょう!

1番人気の信頼度は低い!

過去4回のレースでは1番人気の馬は2着が1回とイマイチな成績です。
1番人気 (0-1-0-3)
2番人気 (1-0-0-3)
3番人気 (1-1-0-2)
4番人気 (1-0-0-3)
5番人気 (1-0-1-2)
6番人気 (0-0-0-4)
7~9人 (0-1-2-9)
10人以下(0-1-1-24)

このように、穴馬が馬券に絡んでいることが多いので人気に惑わされすに予想した方がいいと思います。

7歳以上の馬は苦戦。

3歳 (0-0-0-3)  0.0% 0.0% 0.0%
4歳 (2-1-2-14) 10.5% 15.8% 26.3%
5歳 (2-2-0-10) 14.3% 28.6% 28.6%
6歳 (0-1-2-10) 0.0% 7.7% 23.1%
7歳上(0-0-0-13) 0.0% 0.0% 0.0%

7歳以上の馬は13頭出走していますが、馬券の絡みはゼロと苦戦傾向です。

関東馬が優勢!

所属別では関東馬が優勢です。
美浦(0-1-0-12) 0.0% 7.7% 7.7%
栗東(4-3-3-34) 9.1% 15.9% 22.7%
地方(0-0-1-4) 0.0% 0.0% 20.0%
関東の馬は過去4年で2着が1回のみです。

前走距離に注目!

1200m(0-2-2-29) 0.0% 6.1% 12.1%
1400m(4-1-1-13)21.1% 26.3% 31.6%
1600m(0-1-1-7) 0.0% 11.1% 22.2%

前走の距離別で成績を見てみると、1200mからの馬の成績が予想外に良くないのです。
1400mからの馬が1着独占中です。

傾向だけでみたカペラステークスの勝馬候補

WIN5対象レース、カペラステークス傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • エーシンウェズン
  • サンライズモール
  • セイクリムズン
  • タイセイシュバリエ
  • ティアップワイルド
  • トシキャンディ

この6頭を傾向から見た勝ち馬有力候補に挙げます!
登録している馬が多いのでちょっと迷いますが、また出走確定次第、再検討しようとは思っています。
トシキャンディとサンライズモールは傾向からの予想というよりも個人的に気になった馬です。穴馬候補ですね。
トシキャンディは前走休み明け+芝ということで大敗していますが、ダートに戻りひと叩きしたとなれば…
カペラステークスはハイペースで逃げ残りが難しそうですが、トシキャンディはハイペースで逃げて勝っていることが多いので絶好の穴馬では?と。

サンライズモールは中山は初。しかも1200mも初です。
阪神は得意なので、坂のある中山でも好成績が期待できるのでは?と思っています。
距離も未知ですが、スピードはある馬ですし、クロフネ産駒ということで、向いてないこともないと思います。

さらに詳しい過去データが知りたい方にはこちらのブログがおすすめです。
カペラステークスの過去傾向