5月 « 2013 « -パーフェクトWIN5予想サイト

2013 年 5 月 のアーカイブ

2013年安田記念の傾向&予想

2013 年 5 月 30 日 木曜日

2013年安田記念の傾向&予想

安田記念の傾向

2012年の安田記念の勝ち馬はストロングリターンでしたね!
坂に差し掛かると目まぐるしい先頭争いとなりました。その中で特に目立ったのがストロングリターンの力強い末脚です。
後方で脚を溜め、直線で外へ持ち出すタイミングもスパートしてからの脚も完璧な走りでした。
福永騎手の思った通りの展開となり、ストロングリターンにとって良い条件に恵まれたレースとなりました。

いつものように過去のデータを見ながら傾向を探り、今年好走する穴馬を予想していきます!!
下記のデータは過去10年のレース結果から出した傾向です。

2番人気に注目!

1番人気 (1-0-1-8)
2番人気 (3-1-0-6)
3番人気 (1-1-1-7)
4番人気 (1-1-0-8)
5番人気 (0-2-3-5)
6番人気 (1-2-0-7)
7~9人 (3-0-3-24)
10人以下(0-3-2-85)

見事にバラけてますが、7番人気以下の馬も好走している超波乱傾向にあります。
人気を信じるなら2番人気ですが、よっぽど信用できる馬でなければ軸馬にするのは危険かもしれません。

6歳馬が好走!

3歳 (1-0-0-1) 50.0% 50.0% 50.0%
4歳 (1-2-2-36) 2.3% 11.6% 16.3%
5歳 (1-3-3-53) 1.7% 6.7% 11.7%
6歳 (6-0-5-32)14.0% 14.0% 25.6%
7歳上(1-3-0-28) 3.1% 12.5% 12.5%

距離が短いので若い馬が勢いで走るかと思いきや6歳馬が圧倒的な差を見せつけています!

2枠が目立つも差はない?

1枠(1-1-1-17)
2枠(4-1-3-12)
3枠(1-2-0-17)
4枠(1-0-2-17)
5枠(0-2-0-18)
6枠(0-1-1-18)
7枠(2-1-0-27)
8枠(1-2-3-24)

東京芝は内枠有利と言われていますが、1600mはスタート前の直線が長いので、それほど有利不利はありません。
あえて言うなら2枠からの馬に注目といったところでしょうか。

追込も圏内。

逃げ(0-1-0-9)
先行(3-2-3-24)
差し(6-4-4-80)
追込(1-3-3-36)

昨年優勝馬のストロングリターンのような強い末脚を持っている馬をチェックしておきましょう!
それとウオッカのように東京芝で成績を上げている馬も要チェックです。

京王杯からの出走馬が有力候補

京王杯SC(2-3-1-44)
マイラーズC(0-2-5-28)
高松宮記念(0-0-0-3)
ヴィクトリアM(2-0-1-11)
産経大阪杯(1-1-1-1)
新潟大賞典(0-0-0-2)
NHKマイルC(1-0-0-1)
OP特別(1-1-0-14)
1600万下(0-0-0-3)

京王杯SCからの3着内馬が主ですね。産経大阪杯とNHKマイルCは有力馬がいれば要注目です。
牝馬はヴィクトリアマイル優勝馬に注目です。

前走4番人気に注目!

1番人気 (2-3-2-30)
2番人気 (1-1-2-18)
3番人気 (0-0-1-21)
4番人気 (3-1-0-13)
5番人気 (0-2-2-13)
6~9人 (2-1-1-21)
10人以下(0-0-0-12)

データで見るとなぜか前走4番人気が好走しています。
最近の傾向では前走で2着3着で1着争いをして悔しい想いをしていた馬がG1の大舞台で逆転することが多々見られるので、最近伸び悩んでいて前走4番人気だった馬がいたら要チェックです!

牝馬も好走。

牝馬  (2-1-1-19)
牡・セン(8-9-9-131)

ヴィクトリアマイルを制した実力のある牝馬がいたら要チェックです!

傾向だけでみた安田記念の勝馬候補

WIN5対象レース、安田記念の傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • ダイワマッジョーレ
  • グランプリボス
  • ロードカナロア
  • ダノンシャーク
  • ショウナンマイティ
  • ガルボ

傾向から見た勝ち馬有力候補この5頭です!

最終調教優秀馬

WIN5対象レース皐月賞の最終調教優秀馬は以下の通りです。

  • マイネイサベル
  • グランプリボス
  • ロードカナロア
  • ダークシャドウ
  • ショウナンマイティ

安田記念の最終勝馬候補

WIN5対象レース皐月賞の勝馬候補は以下の通りです。

  • ダイワマッジョーレ
  • グランプリボス
  • ロードカナロア
  • ダノンシャーク
  • ショウナンマイティ

前走4番人気を見てみましたが、あえて上げるならサクラゴスペルかなーというぐらいなので今回のレースではやはり重賞を勝っている馬の接戦になるのではと思います。
そこに牝馬が入ってくるかどうかですね。入ってくるとしたらヴィルシーナかな。
ただ、ジェンティルドンナのように牡馬相手に3着内争いする姿は想像できなかったので、外しました。
穴馬狙いで入れておくぐらいが良いかなと思います。

あと気になるのが安田記念の連対率50%の戸崎騎手ダークシャドウに騎乗することですかね。傾向には当てはまりませんが、当日の調子次第で上がってくるかもしれません。
香港勢も気になるところですが、香港ではグランプリボスとサダムパテックが負かされましたが、東京芝のコースは香港勢には合わないのではないかと思うので入っても3着と見込んで外しておきます。

競馬予想サイトで注目馬を上げているところで、有名なサイトが3頭注目馬ピックアップしてました!
気になる方は下のリンクからどうぞ♪
競馬予想サイトファーム
ファームの公式サイト

2013年日本ダービーの結果

2013 年 5 月 27 日 月曜日

2013年日本ダービーの結果

日本ダービーの結果

5/26の日本ダービーの勝ち馬はキズナでした!!

直線でエピファネイアが抜けてきた時はこのままゴールするかと思いきや、前を塞がれていたにも関わらず隙をついてゴール直前で鮮やかに差し切りました!
いやー、素晴らしかったですね。武豊騎手の冷静な判断とそれに応えたキズナのゴール前の爆発力は見事というしかありません。武豊騎手、5度目のダービー制覇おめでとうございます!

さて!!当サイトの予想結果はというと。

の最終勝馬候補

WIN5対象レース日本ダービーの勝馬候補は以下の通りです。

  • ロゴタイプ
  • エピファネイア
  • コディーノ
  • キズナ
  • マイネルホウオウ

キズナ入ってましたね。WIN5の予想としては的中です。
ただ、穴馬も上げてましたから頭数多かったですね。今となってはもう少し絞れたかもと思うのですが、予想している時は実力が拮抗しているように思えてなかなか絞りきれなかったというのが反省点です。実際に3着争いはハナ差勝負で僅差でしたしね。
兎にも角にも、予想を見ていただいた方に少しでも参考になっていたら幸いです。
皐月賞での3着内はエピファネイアだけでしたね。ソエ気味と聞いていたのに、素晴らしい走りっぷりでした。
あとの2頭が上がってこれなかったのは騎手の話だと距離適性の問題だったようです。

次回予告は安田記念

今週は安田記念の予想をしたいと思います!!
なんと、ヴィクトリアマイルを制したヴィルシーナがG1連勝を狙って参戦してきます!
2着が長かっただけに、ここでも優勝経験を積んで欲しいところです。
他にはグランプリボス、カレンブラックヒル、ロードカナロア、エーシントップなどマイル戦の強者が参戦してきます。さらに、過去に2頭の優勝馬を出している香港から今年も実績馬も参戦しくる予定です。
混戦が予想されるレースが多い中、1番人気馬のオッズが3倍未満だったのは2回だけとい超波乱の展開が必至のレース。伏兵の予想に力を入れたいと思います!
後日、過去の傾向を調べながら安田記念の有力馬をピックアップします!

2013年日本ダービーの傾向&予想

2013 年 5 月 23 日 木曜日

2013年日本ダービーの傾向&予想

日本ダービーの傾向&予想

2012年の日本ダービーの勝ち馬はディープブリランテでしたね!
2012年に入ってからの重賞レースは2着に終わり、皐月賞も3着という力を出しきれないレースが続いていたディープブリランテ。
4コーナーで先頭を追撃し、直線でフェノーメノやゴールドシップなど強豪たちの猛追をしのぎきってゴールしました。
鞍上の岩田騎手が馬上で涙する姿に“人馬一体”のレースと称賛されました。

さて、今年も人馬一体の競馬をするコンビが出てくるのでしょうか?
いつものように過去のデータを見ながら傾向を探り、今年好走する穴馬を予想していきます!!
下記のデータは過去10年のレース結果から出した傾向です。

一番人気は間違いなし!

1番人気 (6-0-1-3)
2番人気 (1-1-0-8)
3番人気 (2-1-1-6)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (0-4-0-6)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (1-0-6-23)
10人以下(0-3-0-86)

最近は1番人気のオッズが割れていたり、穴馬の好走があったりで一番人気を買うのに不安があったりしましたが、日本ダービーでは1番人気は間違いないようですね!

最近は内枠が好走!

1枠(4-1-0-15)
2枠(1-1-1-17)
3枠(2-2-0-16)
4枠(0-3-2-15)
5枠(1-0-1-18)
6枠(1-2-0-17)
7枠(1-0-4-25)
8枠(0-1-2-26)

全体でみると馬番10番、13番が8回ずつ勝っているのですが、最近10年間のデータだと内枠から優勝馬が出ているようです。
距離が長いと外枠からの追い込みができる馬が強いというイメージがありますが、内枠からでも良いレース運びができる馬がくれば馬券に絡んでくる可能性がありますね。

差し馬優勢。

逃げ(0-2-0-8)
先行(4-4-3-25)
差し(5-2-6-72)
追込(1-2-1-42)

ダービーといえば最後の直線で追い込んでくる馬(ディープインパクトやナリタブライアン)の印象がありますが、今年は突き抜けている馬というのは見ないので、最後の直線で差してきそうな馬に要注意です!

皐月賞馬が圧倒的。

重賞(10-10-9-128)
├皐月賞(7-3-6-61)
├NHKマイルC(2-1-1-23)
├京都新聞杯(0-2-1-18)
├青葉賞(0-4-1-23)
└桜花賞(1-0-0-0)

OP特別(0-0-1-21)
└プリンシパルS(0-0-1-17)

3着内馬全て皐月賞から勝ち上がってきた猛者揃いの率が圧倒的に多いです。ただ、2着馬は青葉賞からの出走馬にも多いようなので、注意が必要ですね。
NHKマイルCからも距離が伸びるにも関わらず3着内馬が出ているので要チェックです!!

傾向だけでみた日本ダービーの勝馬候補

WIN5対象レース、日本ダービーの傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • ロゴタイプ
  • エピファネイア
  • コディーノ
  • キズナ
  • マイネルホウオウ

傾向から見た勝ち馬有力候補この5頭です!

最終調教優秀馬

WIN5対象レース日本ダービーの最終調教優秀馬は以下の通りです。

  • ロゴタイプ
  • エピファネイア
  • コディーノ
  • キズナ
  • マイネルホウオウ
  • メイケイペガスター
  • フラムドグロワール

日本ダービーの最終勝馬候補

WIN5対象レース皐月賞の勝馬候補は以下の通りです。

  • ロゴタイプ
  • エピファネイア
  • コディーノ
  • キズナ
  • マイネルホウオウ

調教も有力馬が調子良いとは何か仕組まれているような気がしなくもないですが、前走1着馬と皐月賞3着内馬の叩き合いになるのは間違いないでしょう!
ただ気になるのはエピファネイアがソエ気味ということでしょうか…
馬体重も若干ですが減っていたのでソエを気にしてということでなければ良いのですが、ヴィクトリアマイルでのフミノイマージンやサウンドオブハートのことがあるので厩舎側も無理はさせないんじゃないかと思います。
うーん、当日の様子次第なんでしょうけど、オークスのクロフネサプライズのようにポキッといっちゃうことも考えられますしね。
逆に気にせず走っちゃうこともありえますので、エピファネイアを考えている方は慎重に。当日の状態チェックをお忘れなく!!

もし、エピファネイアが当日不調だった時が怖いので、穴馬として青葉賞1着馬のヒラボクディープ、京都新聞杯2着馬のペプチドアマゾンを上げておきます。

私の予想では納得いかないという方は、的確に3着内馬を当ててくると評判の馬券トピックスというサイトがあるので、そちらを参考にされてはどうでしょうか?
馬券トピックス
無料情報は注目馬をピックアップするという形で情報を公開しています。
馬券トピックスの公式サイトはこちら

2013年オークスの結果

2013 年 5 月 20 日 月曜日

2013年オークスの結果

オークスの結果

5/19のオークスの勝ち馬はメイショウマンボでした!!

直線で中団から鮮やかに抜け出して快勝しました!!前走桜花賞10着からの見事な巻き返し優勝でした!
1番人気デニムアンドルビーは後から追い上げてきますが、届かず3着に終わりました。
鞍上の武幸四郎騎手は7年ぶりのG1勝利を上げました!!おめでとうございます!

さて!!当サイトの予想結果はというと。

オークスの最終勝馬候補

WIN5対象レース オークスの勝馬候補は以下の通りです。

  • アユサン
  • レッドオーヴァル
  • デニムアンドルビー
  • エバーブロッサム
  • プリンセスジャック
  • クロフネサプライズ


残念ながら不的中でした。
過去データに当てはまらなかったので、早々にチェックを外していたのが敗因です。
メイショウマンボの戦績を見るとG1レースは10着以下の成績ですが、武幸四郎騎手とのコンビで優勝しているレースもありました。さらにフィリーズレビューで優勝しており、桜花賞では4番人気でした。
天皇賞(春)優勝馬の父:スズカマンボも10着以下に着順が落ちたかと思いきや次のレースで3着内に入ることもある馬だったようで、どうやらメイショウマンボには父譲りの特徴があるようです。

兄弟でだいぶ差が出ることもありますしその馬の特徴を重視して予想するのが一番だと思っていましたが、3歳というまだ実力が未知数である時にはやはり、血統というものがモノを言いますね。
人気が割れている時は、親馬の成績にも注目して予想する必要がありそうです。

次回予告は日本ダービー

今週は日本ダービーの予想をしたいと思います!!
今年は80回記念ということでJRAを始め、関係機関が盛り上がっていますね。
ダービーといえば、歴代の3冠馬が激走した最終直線の様子が目に浮かびますが、果たして今年はどの馬が直線での激走を見せてくれるのでしょうか?

TVのCMではロゴタイプ、キズナ、エピファネイアの3頭が出演していましたが、その3頭は過去データに当てはまっているのでしょうか?

後日、過去の傾向を調べながら日本ダービーの有力馬をピックアップします!

2013年オークスの傾向&予想

2013 年 5 月 16 日 木曜日

2013年オークスの傾向&予想

オークスの傾向

2012年のオークスの勝ち馬はジェンティルドンナでしたね!
東京コースで強い競馬を見せたミッドサマーフェアとヴィルシーナが人気を分け合う中、ジェンティルドンナは3番人気。
直線に入ると父ディープインパクトを思わせる豪快な伸びで2着に5馬身差をつけて完勝しました。
最近は接戦になるレースが多いので、昨年のオークスのようなレースをまた見たいですね。

ちょっと話がずれてしまいましたが、いつものように過去のデータを見ながら傾向を探り、今年好走する穴馬を予想していきます!!
下記のデータは過去10年のレース結果から出した傾向です。

人気より実績重視!

1番人気 (3-1-0-6)
2番人気 (1-3-1-5)
3番人気 (2-0-1-7)
4番人気 (1-1-1-7)
5番人気 (2-1-1-6)
6番人気 (1-0-0-9)
7~9人 (1-1-6-22)
10人以下(0-2-0-86)

3着内に7番人気以下の馬が入ってくる傾向があります。
1着も3番人気内とは限らないので、オッズの惑わされず実績のある馬を選びましょう!

関西馬優勢!

美浦(2-3-4-70) 2.5% 6.3% 11.4%
栗東(9-6-6-78) 9.1% 12.2% 21.2%

関東馬がG1を勝利する流れがきていますが、流れに乗ってアユサンがくるかどうかですね。
流れにのるか、過去データをとるか…悩まされるところです。

内外は関係ない?

1枠(1-2-1-16)
2枠(3-1-1-15)
3枠(0-2-1-17)
4枠(1-1-0-18)
5枠(1-1-3-15)
6枠(0-0-2-18)
7枠(3-0-2-25)
8枠(2-2-0-24)】

多頭数になれば外枠は不利になるのが通常なのですが、内枠と外枠の数字にそう変わりはありません。
スタミナと最後までよく脚が伸びる馬に注目しましょう!

後方からのレースが◯

逃げ(1-1-0-9)
先行(0-0-2-31)
差し(8-8-6-65)
追込(2-0-2-42)

逃げで勝っているのはたったの1頭。先行はゼロ。基本的に後方からの馬が良い成績を残しています。

桜花賞勢が圧倒的!

重賞(9-9-9-91)
├桜花賞(8-7-5-57)
├フローラS(1-2-4-30)
├フラワーC(0-0-0-0)
└NHKマイルC(0-0-0-2)

OP特別(2-0-1-40)
├スイートピーS(1-0-1-31)
└忘れな草賞(1-0-0-9)

500万下・未勝利(0-0-0-17)

数字がもう圧倒的に桜花賞勢の強さを物語っています。
サクラプレジールですが、フラワーCからの3着内はゼロ。初フラワーCからの使者となれるかというところでも注目ですね。

傾向だけでみたオークスの勝馬候補

WIN5対象レース、オークスの傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • アユサン
  • レッドオーヴァル
  • プリンセスジャック
  • デニムアンドルビー
  • エバーブロッサム

傾向から見た勝ち馬有力候補この5頭です!

最終調教優秀馬

WIN5対象レースオークスの最終調教優秀馬は以下の通りです。

  • レッドオーヴァル
  • デニムアンドルビー
  • クロフネサプライズ

オークスの最終勝馬候補

WIN5対象レースオークスの勝馬候補は以下の通りです。

  • アユサン
  • レッドオーヴァル
  • デニムアンドルビー
  • エバーブロッサム
  • プリンセスジャック
  • クロフネサプライズ

傾向と調教優秀馬をそのまま採用しました!
プリンセスジャックとクロフネサプライズは重賞レースに3回出走して共に桜花賞で3、4着の実績があります!
重賞レース3回出走して桜花賞5着のローブティサージュも考えましたが、キリがなくなりそうだったのでクロフネサプライズまでで切っておくことにします。
距離が長くなるので、馬体重が気になるところですね。
出走馬の中で一番軽いトーセンソレイユは穴馬で選んでおいても良いかもしれません。

タクティクス予想
参考にしているタクティクスというサイトが意外なオークスの穴馬をピックアップしていました!
ここの予想に納得がいかないという方はこういうサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか?
タクティクス

2013年ヴィクトリアマイルの結果

2013 年 5 月 13 日 月曜日

2013年ヴィクトリアマイルの結果

ヴィクトリアマイル

5/12のヴィクトリアマイルの勝ち馬はヴィルシーナでした!!
あの、2着続きで“銀メダル”馬と呼ばれていたヴィルシーナがなんとここでG1勝利を飾りました
!!
いやー本当におめでとう!!
ここは馬券に関係なしにこう言うしかないでしょ。
前年度、優勝馬のホエールキャプチャとの競り合いに押し負けずに最後までよく走ってましたね。
内田騎手も不調続きだっただけに、1ヶ月ぶりのG1勝利で人馬ともに晴れ舞台となりました。

さて!!当サイトの予想結果はというと。

ヴィクトリアマイルの最終勝馬候補

WIN5対象レース桜花賞の勝馬候補は以下の通りです。

  • サウンドオブハート
  • オールザットジャズ
  • ヴィルシーナ
  • アロマティコ

1着ヴィルシーナ的中しました!
WIN5の予想としては的中です。
ただ、他の注目馬をはずしてしまい、普通に予想していた方にはお役に立てず申し訳ありません。

予想だにしていなかった12番人気、ホエールキャプチャ。
全く無印でした。やはり前年度優勝馬が出走してくる時は念入りなチェックが必要ですね。
ゴール前の2頭での叩き合いは騎手同士が並ぶ接戦でしたが、スタート直後から一番前に出ていたのにヴィルシーナはよく最後まで伸びましたね。
しかし、着差が12センチとは…
あのレースの流れが少しでも違っていたらと思うと競馬というのは本当にその日その日一瞬の勝負ということをしみじみと感じますね。

次回予告はオークス

今週はオークスの予想をしたいと思います!!
3歳牝馬の最強馬決定戦がついに来週開幕!
近2走の1番人気馬が4頭優勝しているというデータが出ていますが、桜花賞で1番人気だったクロフネサプライズあたりが今度は食い込んでくる可能性があるということでしょうか。
桜花賞馬のアユサンは伏兵でしたよね。3着に伏兵馬が食い込む傾向もあるので、桜花賞の時と同様注意が必要ですね。

後日、過去の傾向を調べながらオークスの有力馬をピックアップします!

2013年ヴィクトリアマイルの予想

2013 年 5 月 10 日 金曜日

2013年ヴィクトリアマイルの予想

ヴィクトリアマイルの予想

ヴィクトリアマイルの最終予想をしていきます。

今週のWIN5は約5億4千万円のキャリオーバー!!
最近は3番人気内の馬が信用出来ない結果となっているので、賭ける方は手に汗握っているかと思います!
ヴィクトリアマイルも穴馬の好走が予想されますので、がんばって予想していきます!

ヴィクトリアマイルの傾向だけを見たい!!という方はこちらの記事をご覧ください。
ヴィクトリアマイルの傾向

最終調教優秀馬

以下の馬は調教が優秀だった馬です。

  • サウンドオブハート
  • マイネイサベル
  • イチオクノホシ
  • オールザットジャズ

追い切りの状態は阪神と福島の牝馬ステークスの1、2着馬が好調ということです。しかし、特別悪いという馬はいません。
週末土曜日は雨の予報なので、重馬場にも適性がある馬も考慮に入れて見ていきます。

ヴィクトリアマイルの最終勝馬候補

WIN5対象レース ヴィクトリアマイルの勝馬候補は以下の通りです。

  • サウンドオブハート
  • オールザットジャズ
  • ヴィルシーナ
  • アロマティコ

この4頭をヴィクトリアマイルの勝ち馬候補に選びます!!
過去データに加え、ここ4年間の優勝馬の傾向から昨年秋の重賞3着以内に入った馬と重馬場でも好走している馬を考慮に入れてみました。
マイネイサベルも有力なんですが、一頭だけ体重が減っているのと「良馬場であれば」という調教師のコメントが気になりました。
あとは柴田騎手の2連続Vがあるかどうかというところですね。あれだけ前走で全力を出し切っていてその状態を維持できているかが疑問です。
日曜日は晴れそうですが、前日の雨で当日の馬場の状態がどうなっているかが引っかかる所ですね。
状態次第では重馬場が得意ではない馬も候補に入れても良いと思います。

あとは年齢と距離適正で外していたんですが、重馬場が得意ということでレインボーダリアを穴馬に選んでおきます!

自分と違う穴馬予想をしているところがないか探していたら馬券マイスターで今週のおすすめ穴馬が出ていたので、気になった方はチェックしてみてください♪
馬券マイスター

2013年ヴィクトリアマイルの傾向

2013 年 5 月 8 日 水曜日

2013年ヴィクトリアマイルの傾向

2013年のヴィクトリアマイルの勝ち馬は ホエールキャプチャでしたね!
馬なりのまま坂を駆け上がって、そこでようやく力強く抜け出したホエールキャプチャ。
粘るドナウブルー、馬群を縫って追い込んできたマルセリーナやアパパネ、好位からしぶとかったキョウワジャンヌらを従えて、堂々とゴールを駆け抜けました。

ヴィクトリアマイルは今年で8回目ということで、まだデータ不足のような感じがしますが傾向を見ていきます!
下記のデータは過去7年のレース結果から出した傾向です。

人気薄の好走が多い。

1番人気 (2-2-0-3)
2番人気 (2-0-0-5)
3番人気 (0-1-2-4)
4番人気 (1-0-2-4)
5番人気 (1-0-0-6)
6番人気 (0-0-0-7)
7~9人 (0-3-2-16)
10人以下(1-1-1-52)

単勝100倍以上の超大穴はありませんが、7番人気以下の馬も馬券に絡んでいます。
1番人気の連対は4回ですが、これはブエナビスタの2回とウオッカの2回です。
やはり断然強い馬が出走するとデータが違ってきますね。

4、5歳中心!

4歳 (5-6-3-53) 7.3% 16.4% 20.9%
5歳 (2-1-2-27) 6.3% 9.4% 15.6%
6歳 (0-0-2-17) 0.0% 0.0% 0.0%
7歳上(0-0-0-7) 0.0% 0.0% 0.0%

連対は全て4、5歳馬です。6歳で3着に来た2頭はニシノブルームーンショウナンラノビアで前走で1着の馬です。
このレースの6歳馬で注目したいのがレインボーダリアですが、前走で残念ながら1着ではありません。
この辺の情報をどう予想に活かしていくかが難しいところです。

関東からの穴馬に注意!

美浦(4-1-1-39) 8.9% 11.1% 13.3%
栗東(3-6-6-65) 3.8% 11.3% 18.8%

3着以内に入った頭数でいうと関西馬が多いですが、穴馬は関東馬が多いようです。
関西馬の穴馬で連対したのは、ブラボーデイジー1頭です。

追い込みは持久力に注目。

逃げ(0-1-1-5)
先行(2-3-2-18)
差し(5-2-2-46)
追込(0-1-2-35)

脚質では逃げ馬でも残れますが、マイルとしてはタフなコースのため逃げ切りは厳しくなり、先行・差しが中心となるようです。
追込みも届きますが、一瞬の切れよりも持久力がものを言うようですね。

前走は重賞がほとんど。

重賞(7-7-6-91)
├阪神牝馬S(1-3-2-36)
├中山牝馬S(1-1-2-7)
├マイラーズC(2-0-1-6)
├ダービー卿CT(1-0-1-2)
├福島牝馬S(0-1-0-31)
└海外(2-2-0-1)

OP特別(0-0-0-7)
1600万下(0-0-1-5)

前走は重賞がほとんどで、阪神、中山、マイラーズを勝ち上がってきた馬が中心です。
海外は前走ドバイだったウオッカブエナビスタです。

傾向だけでみた、ヴィクトリアマイルの勝馬候補

WIN5対象レース、ヴィクトリアマイルの傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • ヴィルシーナ
  • ドナウブルー
  • アロマティコ
  • レインボーダリア
  • サウンドオブハート
  • マイネイサベル
  • イチオクノホシ
  • オールザットジャズ

傾向から見た勝ち馬有力候補この8頭です!
出馬表が出る前ですので、とりあえず当てはまる馬を上げてみました。

金曜日に調教評価を含めてヴィクトリアマイルの勝ち馬予想を絞って決定します!!

2013年NHKマイルカップの結果

2013 年 5 月 7 日 火曜日

2013年NHKマイルカップの結果

NHKマイルカップの結果

5月5日のNHKマイルカップの勝ち馬はマイネルホウオウでした!!
スタートでやや遅れましたが、ゴール前の直線半ばで先頭に取り付くと、激しい競り合いを抜け出してゴールしました!
皐月賞の出走優先権を持っていたにも関わらず、予定通りNHKマイルカップ路線にかけていた成果が出せたんでしょうね。
鞍上の柴田騎手の涙からもG1レースで優勝することへの大変さと執念みたいなものが感じられました。

1番人気のエーシントップは、直線で外から伸びてきたインパルスヒーロー、内から脚を伸ばしたフラムドグロワールに前に入られて狭くなる場面もあり、伸びずに7着に終わりました。
重賞レースを3勝している戦績に期待していただけに残念でした。

さて、当サイトの予想結果はというと。

NHKマイルカップの最終勝馬候補

WIN5対象レースNHKマイルカップの勝馬候補は以下のように予想していました。

  • エーシントップ
  • ガイヤースヴェルト
  • コパノリチャード
  • レッドアリオン

残念ながら不的中でした。
過去データを中心に予想しているので、データに当てはまらない馬は基本的に候補からすぐ消してしまうのですが、その方法の痛いところを突かれてしまいました。
追い切り情報を確認する時に調子の良さそうな馬を拾い上げたりと調整はしているのですが、やはり難しいですね。
マイネルホウオウのデータを見た時、結果が出せていないレースが雨なのが少し気になってはいたんですが、馬場の状態は“良“だったのでチェックが甘くなっていました。
次回のWIN5はキャリーオーバーで配当金5億超えています!!
何としても当てたいところなので、このレース予想の反省を活かして優勝馬を予想したいと思います。

次回予告はヴィクトリアマイル

今週はヴィクトリアマイルの予想をしたいと思います!!
その年に優勝してもその次の年には伏兵が3着以内に入るという伏兵馬が強烈な印象を残すことが多いレースです。
予想するのは厳しいものがありそうですね。
最近4年間の優勝馬には前年の秋に、GI で3着に入っていたという共通点があるようですので、そういったところにも注目しながら予想してみたいと思います。
過去の傾向を調べながらヴィクトリアマイルの有力馬をピックアップします!

2013年NHKマイルカップの予想

2013 年 5 月 3 日 金曜日

2013年NHKマイルカップの予想

NHKマイルカップの予想

NHKマイルカップの最終予想をしていきます。
NHKマイルカップの傾向だけを見たい!!という方はこちらの記事をご覧ください
NHKマイルカップの傾向

最終調教優秀馬

以下の馬は調教が優秀だった馬です。

  • エーシントップ
  • ガイヤースヴェルト
  • コパノリチャード

大川慶次郎でもNHKマイルカップの詳しい追い切りタイムなどが公開されてましたので参考にどうぞ。
大川慶次郎で追い切り情報をみる

傾向では予想していなかったコパノリチャードが入って来ました。マイラーでは有力なんですがデータには当てはまりません。うーん、どうするべきか…
皐月賞では残念な結果となりましたが、芝1600mのレースははずしていません。
成績を見ても前走で結果が出ていない馬は1600m以上の距離を走っていたりするので困りものです。人気薄でも3着以内に入っている馬もいます。
確実にマイル戦で結果を残している馬を選ぶとしたら、やはりコパノリチャードはいれておくべきなのかもしれませんね。
マイル戦で結果を残している馬というとゴットフリートがいます。
しかし、ゴットフリートは調教の評価が低いようなので、今回は外させてもらいます。

NHKマイルカップの最終勝馬候補

WIN5対象レースNHKマイルカップの勝馬候補は以下の通りです。

  • エーシントップ
  • ガイヤースヴェルト
  • コパノリチャード
  • レッドアリオン

この4頭をNHKマイルカップの勝ち馬候補に選びます!!
傾向でみた7枠の成績が良かったので、枠番が決まったら7枠の馬を穴馬に選ぼうと思っていました。
が、なんと最有力馬のエーシントップが7枠です!
これはもうエーシントップは外せませんね。

ちなみに私が穴馬に選びたい2頭はこちら!

  • ストーミングスター
  • インパルスヒーロー

ストーミングスターはダートで優秀な成績を収めている馬なのですが、前走で芝適性があるということで芝重賞レースのニュージーランドトロフィーで3着に入りました。
ガイヤースヴェルトもダートから芝への転向なのですが、毎日杯からの枠ということで、ストーミングスターの方を穴馬に選びました。
ダートから芝へ転向した馬としてがんばって欲しいですね。

インパルスヒーローと田中騎手のコンビは、東京芝1400mで好成績を上げているので、外枠ですが東京の芝でのレースに慣れているのでレース用の戦略を練ってきているのではという憶測で選んでみました。
すごく自分本位な予想になってしまいましたが、適性だなんだと言っていても結局はそのレースの流れみたいなものがあるので、結局は自分の好きに予想するのが一番じゃないかなんてたまに思うんですよね。
今回はGWということもありますし、私も浮かれているようですw

私の代わりにちゃんと穴馬予想しているサイトを紹介します!タクティクスという予想サイトです。

何回か紹介していますが週末の情報がアップされてますので、気になる方はこちらをチェック!
タクティクス