7月 « 2013 « -パーフェクトWIN5予想サイト

2013 年 7 月 のアーカイブ

2013年クイーンSの結果

2013 年 7 月 29 日 月曜日

2013年クイーンSの結果

クイーンSの結果

7/28 のクイーンSの勝ち馬はアイムユアーズでした!!

アイムユアーズが好スタートとをきってのスタートとなり、先行争いはアイムユアーズがクイーンズバーンにハナを譲って2番手で追走する形になりました。
4コーナーに入るところで、各馬がラストスパ-とをきる中、外枠をスピードリッパーが上がってきてクビ差まで急襲しましたが、先頭のアイムユアーズが抜群の手応えでゴールしました!

さて!!当サイトの予想結果はというと。

クイーンSの最終勝馬候補

WIN5対象レースクイーンSの勝馬候補は以下の通りです。

  • アイムユアーズ
  • オールザットジャズ
  • スピードリッパー

やはり今年もアイムユアーズは強かった!ということで、WIN5の予想としては的中です。
といいますか、最近のレースは昨年度1着だった馬が強くないですか??夏競馬だから古馬が活躍しているだけですかね??
それはさておき、先週末はGLAYが函館でライブを行なっていたとのことで、サイン読みしていた方もいたようですね。曲に「アイムユアーズ」というタイトルのものがあるそうです。
GLAYファンの方は大いに盛り上がる週末になったみたいですね。

そして、選んでいた3頭が3着内に入り、ドンピシャリの予想となりました!
当サイトはWIN5予想ですが、3連複や3連単で買って当たった方がいたらおめでとうございます!!
スピードリッパーやってくれましたね!!頭数少なかったですし、データ通りの洋芝適性のある馬が好走するレースとなりました。
やはりデータは大事ですね。また、夏競馬は実績ではなく適性や調子の上がり具合にも寄るので実力が均衡しているレースは今後も見極めが必要ですね!
8月もがんばって予想していきます!!

次回予告は小倉記念

今週は小倉記念の予想をしたいと思います!!
連日30度以上の猛暑日が続いている福岡ですが、夏が得意な馬にとっては格好の舞台!!
夏は3歳馬が好走する傾向にあるといいますが、小倉記念は7歳以上が3勝しているというデータが出ています。
果たして今年は7歳以上のベテランが好走することになるのかどうか…

後日、過去の傾向を調べながら小倉記念の有力馬をピックアップします!

2013年クイーンSの傾向&予想

2013 年 7 月 26 日 金曜日

2013年クイーンSの傾向&予想

クイーンSの傾向

2012年のクイーンSの勝ち馬はアイムユアーズでしたね!
アイムユアーズは6番手辺りを追走してのスタートとなりました。
4コーナーからコスモネモシン、アイムユアーズらがマクリ気味に逃げるレジェンドブルーを捉え、直線ではアイムユアーズが先頭から後続を振り切り、最後は追い込んできたラブフールをクビ差で抑えて勝利しました!

今年は少頭数でのレースとなりましたが、いつものように過去のデータを見ながら傾向を探り、今年好走する穴馬を予想していきます!!
下記のデータは過去10年のレース結果から出した傾向です。

人気薄が好走

1番人気 (2-3-0-5)
2番人気 (3-1-1-5)
3番人気 (1-1-3-5)
4番人気 (0-0-1-9)
5番人気 (2-0-1-7)
6番人気 (0-2-2-6)
7~9人 (1-0-1-28)
10人以下(1-3-1-38)

夏競馬らしい波乱傾向にあるようです。
近走では1番人気が1着に入ってますが、2着が10番人気で馬連でも5千円以上の高配当となっています。

3、4歳が好走

3歳 (4-2-2-18) 15.4% 23.1% 30.8%
4歳 (4-2-2-31) 10.3% 15.4% 20.5%
5歳 (1-6-5-35) 2.1% 14.9% 25.5%
6歳 (1-0-1-17) 5.3% 5.3% 10.5%
7歳上(0-0-0-2)  0.0% 0.0% 0.0%

5歳以上は2、3着内に入ることがあり、6歳以上は苦戦しているようです。

前走重賞が○

重賞(7-8-7-58)
├ヴィクトリアマイル(2-2-0-9)
├優駿牝馬(3-1-2-9)
└函館記念(0-0-0-6)

OP特別(1-0-0-16)
└巴賞(0-0-0-5)

1600万下(2-1-3-14)
1000万下(0-1-0-10)
500万下(0-0-0-1)

ヴィクトリアマイルとオークスに出走した馬で洋芝向きの馬がいたら要チェックですね!
ただ、条件戦からの馬も好走しているので注意が必要です

前走での人気は関係無し

1番人気 (1-2-1-1)
2番人気 (0-0-3-8)
3番人気 (0-1-0-5)
4番人気 (2-1-1-2)
5番人気 (0-3-1-6)
6~9人 (1-0-0-21)
10人以下(3-1-1-15)

前走で人気が低かった馬も3着内に入っているので、巻き返しが狙えそうな馬の見極めが重要になってきそうです。

傾向だけでみたクイーンSの勝馬候補

WIN5対象レース、クイーンSの傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • アイムユアーズ
  • オールザットジャズ
  • スピードリッパー

傾向から見た勝ち馬有力候補この3頭です!

最終調教優秀馬

WIN5対象レースクイーンSの最終調教優秀馬は…
8頭の中で特に調教の評価が良かった馬はいませんでした。あえて言うなら以下の2頭です。

  • アイムユアーズ
  • マルセリーナ

クイーンSの最終勝馬候補

WIN5対象レースクイーンSの勝馬候補は以下の通りです。

  • アイムユアーズ
  • オールザットジャズ
  • スピードリッパー

アイムユアーズ…函館でデビューし、2歳から重賞レースを走っている強者。函館・札幌の洋芝舞台で3着内に入っています。コース適性もバッチリ
オールザットジャズ…芝1800mの成績はピカイチ。ただ函館は初出走となるため洋芝コースが合うかどうかが疑問。
スピードリッパー…同じく函館デビュー馬。函館は2歳時以来の出走となりますが、コース適性があるのは確か。条件戦からの穴馬候補として期待したいところです。

11頭から8頭と重賞にしては少頭数となってしまいました。
近年5走を見ても8頭で出走するというのは珍しいみたいです。
頭数多ければ、岩田騎手のキャトルフィーユや川田騎手のマルセリーナも入れたいところなのですが、この3頭で留めておきたいと思います。
週末の函館は天気も崩れるみたいですし、この3頭なら重馬場もいけるのではないでしょうか?

アイビスサマーダッシュの予想情報をしているサイトで参考になりそうなサイトを探している方は下のリンクを参考にしてみて下さい。
☆★☆お役立ちサイト一覧はこちら☆★☆

2013年中京記念の結果

2013 年 7 月 22 日 月曜日

2013年中京記念の結果

中京記念の結果

7/21の中京記念の勝ち馬はフラガラッハでした!!

きれいにそろってのスタートとなり、フレールジャックが押し出される形で先頭となって、レースが進んで行きました!
その後を2番人気ドナウブルー、ミッキードリーム、シャイニーホークがつけていく展開。
しかし、4コーナー付近で逃げていたフレールジャックが失速し、他馬がそれを避ける形で大きく横に広がりました。

直線が最内のオセアニアボスとなりましたが、残り200mのところで外からリルダヴァル、ミッキードリーム、フラガラッハが末脚を伸ばし、ゴール前で大外のフラガラッハが豪快に差し切り2着のミッキードリームに半馬身差をつけゴールインしました!!

ジョッキーとともに連覇達成ということで、おめでとうございます!!

さて!!当サイトの予想結果はというと。

中京記念の最終勝馬候補

WIN5対象レース中京記念の勝馬候補は以下の通りです。

  • フレールジャック
  • ランリョウオー
  • リルダヴァル
  • ドナウブルー
  • フラガラッハ

フラガラッハは今月亡くなったデュランダルの仔ということで、やはり末脚には目を見張るものがありましたね!
WIN5の予想としては的中です。

2着のミッキードリームは近年の戦績では掲示板を逃していましたが、昨年の中京記念では4着と好走していました。
これは見落としていましたね。
ランリョウオーは中京芝コースでの連対率に期待していたんですが、重賞はちょっと厳しかったようです。

そして、フレールジャックについてですが…あの減速の仕方には一抹の不安を覚えましたが、まさか予後不良とは思いませんでした。
デビュー3戦目にしてラジオNIKKE賞を優勝したことや、オルフェーブルが優勝した神戸新聞杯で3着になったことなど只ならぬ成績を残した馬で、期待していただけの残念でなりません。
ご冥福をお祈りします。

次回予告はクイーンS

今週はクイーンSの予想をしたいと思います!!
3歳牝馬にとっては秋華賞に、4歳以上の牝馬にとってはエリザベス女王杯につながる牝馬重賞路線を形作るレースです!!
前走がG1馬が勝っているのでレベルの高いレースになりそうな予感です。
データとしては前走が5月の馬に注意ということで、前走に注目して予想を立てたいと思います。
後日、過去の傾向を調べながらクイーンSの有力馬をピックアップします!

2013年中京記念の傾向&予想

2013 年 7 月 19 日 金曜日

2013年中京記念の傾向&予想

中京記念の傾向

2012年の中京記念の勝ち馬はフラガラッハでしたね!
最後方でいつでも動けるポジションにつけ、3角で大外を追走。
父デュランダルを思わせる脚で外からグングン伸びて他馬を突き放して完勝しました!

さて、さっそく傾向を見ていこうと思うのですが、私、うっかりしていました!
中京記念は去年から7月開催に、距離も2,000m→1,600mに変更となりました。
加えて中京競馬場は去年新コースができたばかり、、、
ということで、なんとデータが去年の1年分しかないんです!!
しかし、それで中京記念の予想をあきらめるわけにはいきません!

ということで、今回は特別に新中京競馬場芝コースの傾向を元に予想していきたいと思います!
ちなみに新中京競馬場芝コースの傾向は2012/3/3~7/15に開催された全85レースを対象としたもので、パーセンテージは左から勝率、連対率、複勝率となっています!

長い前置きを失礼しました。では、見ていきましょう!!

穴馬の好走が多いコース

1番人気 (20-16-10-39)23.5% 42.4% 54.1%
2番人気 (17-8-19-41) 20.0% 29.4% 51.8%
3番人気 (14-19-7-45) 16.5% 38.8% 47.1%
4番人気 (6-7-10-62)  7.1% 15.3% 27.1%
5番人気 (7-4-8-66)  8.2% 12.9% 22.4%
6番人気 (5-2-8-70)  5.9% 8.2% 17.6%
7~9人 (8-19-16-210) 3.2% 10.7% 17.0%
10人以下(8-11-6-535) 1.4% 3.4% 4.5%

中京芝コースの1番人気の複勝率は2番、3番人気とそんなに変わらず、1番人気の信頼度が低いです。

先行・差しが決まっている

逃げ (14-5-3-67)  15.7% 21.3% 24.7%
先行 (20-26-31-230) 6.5% 15.0% 25.1%
差し (38-40-36-406) 7.3% 15.0% 21.9%
追込 (13-14-14-360) 3.2% 6.7% 10.2%
マクリ(0-1-0-3)   0.0% 25.0% 25.0%

長い直線とゴール前の急な坂があるため、逃げには厳しいコースとなっています。
また、速い展開にはなりにくいコースのため、キレよりもスタミナが必要です。
パワー型の馬を選びましょう!

外枠有利?

1枠(2-1-0-21) 8.3% 12.5% 12.5%
2枠(2-0-3-19) 8.3% 8.3% 20.8%
3枠(0-3-0-22) 0.0% 12.0% 12.0%
4枠(1-0-2-22) 4.0% 4.0% 12.0%
5枠(1-3-6-17) 3.7% 14.8% 37.0%
6枠(2-3-1-21) 7.4% 18.5% 22.2%
7枠(3-1-0-23)11.1% 14.8% 14.8%
8枠(3-3-2-20)10.7% 21.4% 28.6%

内枠が有利なコース形態のはずですが、今の時点では外枠の勝率の方が高くなっています。
しかし、JRAのデータ(中京・芝1600mで行われた1000万下から上のクラスのレースにおける馬番)では、
1~9番(6-5-4-39)
10~16番(0-1-2-30)

と外枠の馬番が不振となっている上に、勝ち馬も出ていません。
全体のデータで見るか、クラスの違いでデータを見るか悩みどころです。

また、前走がマイル戦だった馬が圧倒的に好成績を残しています!(2012年1回中京~2013年2回中京の成績)
1300m以下(0-0-0-33)
1400~1800m(30-31-31-324)
1900m以上(2-2-2-41)

傾向だけでみた中京記念の勝馬候補

WIN5対象レース、中京記念の傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • フレールジャック
  • ランリョウオー
  • リルダヴァル
  • ドナウブルー
  • フラガラッハ

傾向から見た勝ち馬有力候補この5頭です!

最終調教優秀馬

WIN5対象レース中京記念の最終調教優秀馬は以下の通りです。

  • ワイズリー
  • フラガラッハ

中京記念の最終勝馬候補

WIN5対象レース中京記念の勝馬候補は以下の通りです。

  • フレールジャック
  • ランリョウオー
  • リルダヴァル
  • ドナウブルー
  • フラガラッハ

脚質についてはどの馬も先行・差しで勝った経験があり、決まった逃げ馬も追い込み馬もいない感じです。
データ通り前走1200mと2000mの馬は外して、あとはコース適性を重視してみると、この5頭が残りました!
また、大外枠となったフラガラッハですが、昨年度勝馬は強いということと、鞍上が昨年度から乗りなれている高倉騎手ということで候補に選びました。
また、中京記念の近年3レースでは8枠の馬が好走しているので、8枠候補としても好走を期待します。
ドナウブルーに関しては、華奢な体に斤量56キロはキツイという声も上がってますが、彼女だけが牝馬限定とはいえG1経験者なので、強いことは間違いない!ということで外すのはリスクが大きいと見越して候補に入れました!
中京記念は牝馬の勝馬は出ていませんが、G1経験者として格上の走りを見せて欲しいです。

コース適性から穴馬を選んでいるサイトがありました!穴馬派の方はサイトをチェックしてみて下さい。↓
タクティクス穴馬予想
☆★☆タクティクス☆★☆

2013年函館記念の結果

2013 年 7 月 16 日 火曜日

2013年函館記念の結果

函館記念の結果

7/14の函館記念の勝ち馬はトウケイヘイローでした!!

ゲートから好スタートをきったトウケイヘイロー。道中先頭でレースを進めていきました。
4コーナーを過ぎて他馬が追い込んでくる中、2着に2馬身差をつける走りを見せ、そまま逃げ切ってゴールインしました!
ゴール前では2〜4着が僅差でゴールする接戦でした。道中好位につけ、粘り込んだアンコイルドが2着、最内を突いてしぶとく追い込んだアスカクリチャンが3着、ハナ差遅れての4着に2番人気サトノギャラントが入りました。
リベンジに燃えていたトウカイパラダイスは5着に終わりました。

鞍上の武豊騎手は、1997年にアグネスワールドで制した函館3歳S以来、16年ぶりとなる函館重賞制覇!!
デビュー27年目で函館記念の初勝利をあげました!!おめでとうございます!

さて!!当サイトの予想結果はというと。

の最終勝馬候補

WIN5対象レース の勝馬候補は以下の通りです。

  • エアソミュール
  • トウケイヘイロー
  • サトノギャラント
  • トウカイパラダイ

トウケイヘイローを入れていたため、WIN5の予想としては的中です。

アンコイルドは途中まで候補に上げていましたが、過去データでは最内枠は好走していなかったので外しました。
しかし、函館の馬場はもともと内枠有利のコース。見抜けなかったのは痛かったです。
そして3着はアスカクリチャン!昨年度七夕賞の勝ち馬がここでも見せてくれました!
3着内にくるであろう大外枠からの馬であげていましたが、メイショウウズシオの方を推していました。
やはり、夏に成績をあげている馬は強いですね!
この反省を今週末の中京記念の予想につなげていきたいと思います!!

次回予告は中京記念

今週は 中京記念の予想をしたいと思います!!
内めの枠に入った差し馬や追い込み馬が有力ということで、今週も内枠の馬に気をつけないといけないみたいです!
ジェンティルドンナの姉。ドナウブルーも出走予定ですし、楽しみですね。
後日、過去の傾向を調べながら中京記念の有力馬をピックアップします!

2013年函館記念の傾向&予想

2013 年 7 月 12 日 金曜日

2013年函館記念の傾向&予想

函館記念の傾向

2012年の函館記念の勝ち馬はトランスワープでしたね!
ゴール前で大外からイケトップガンが追い上げてくる中、好位置につけていたトランスワープが空いたとろからスルスルと上がってきて先頭で走っていたミッキーパンプキンをかわしてゴールしました!

1から3番人気の馬が3着内を逃すハンデ戦ならではの波乱の展開でしたね。

いつものように過去のデータを見ながら傾向を探り、今年好走する穴馬を予想していきます!!
下記のデータは過去10年のレース結果から出した傾向です。

穴馬の好走アリ!

1番人気 (2-3-0-5)
2番人気 (2-2-2-4)
3番人気 (0-0-1-9)
4番人気 (4-0-1-5)
5番人気 (0-0-1-9)
6番人気 (1-0-1-8)
7~9人 (1-2-4-23)
10人以下(0-3-0-51)

7番人気以下が2着、3着で馬券に絡んでいます。相手を慎重に選んだ方が良さそうです。

高齢馬が活躍!

3歳 (0-0-0-1)
4歳 (2-2-2-12)11.1% 22.2% 33.3%
5歳 (3-5-5-29) 7.1% 19.0% 33.3%
6歳 (1-0-2-32) 2.9% 2.9% 8.6%
7歳上(4-3-1-40) 8.3% 14.6% 16.7%

6歳馬が苦戦しているのに対して、7歳以上の馬が好走しています!

関西馬優勢

美浦(2-3-3-52) 3.3% 8.3% 13.3%
栗東(8-7-7-62) 9.5% 17.9% 26.2%

3着内全て関西馬の方が優勢です。関西馬の穴馬にも注意しましょう!

中枠が好走

1枠(0-0-0-13)
2枠(3-2-3-6)
3枠(3-0-0-12)
4枠(2-2-2-11)
5枠(1-2-1-13)
6枠(0-1-1-15)
7枠(0-2-1-14)
8枠(0-0-1-17)

4コーナーポケット地点からスタートし、コースを1周するコースとなっています。
1枠と外枠から勝ち馬は出ていません。中枠を狙いましょう!

斤量はほどほどに

51kg以下(0-0-0-6)
52kg  (0-2-0-7)
53kg  (0-1-1-14)
54kg  (2-2-0-22)
55kg  (2-1-5-22)
56kg  (4-1-1-23)
56.5kg (0-0-0-2)
57kg  (1-3-3-9)
57.5kg (0-0-0-4)
58kg以上(1-0-0-5)

軽すぎても重すぎてもあまり好走は見られません。
54kg?57kgの馬は好成績を残しています。

前走巴賞に注意!

重賞(4-2-5-43)
├新潟大賞典(1-0-0-1)
├マーメイドS(0-0-0-0)
├目黒記念(1-0-1-3)
├鳴尾記念(0-0-0-0)
├有馬記念(0-0-0-1)
├天皇賞春(0-1-0-4)
└ヴィクトリアマイル(0-0-0-2)

OP特別(6-8-3-59)
└巴賞(5-6-3-40)

条件戦(0-0-2-11)

重賞から出走する馬も馬券に絡んでいますが、巴賞から出走する馬が馬券に多く絡んでいます!

傾向だけでみた函館記念の勝馬候補

WIN5対象レース、函館記念の傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • エアソミュール
  • トウケイヘイロー
  • サトノギャラント

傾向から見た勝ち馬有力候補この3頭です!

最終調教優秀馬

WIN5対象レース函館記念の最終調教優秀馬は以下の通りです。

  • エアソミュール
  • トウケイヘイロー

函館記念の最終勝馬候補

WIN5対象レース函館記念の勝馬候補は以下の通りです。

  • エアソミュール
  • トウケイヘイロー
  • サトノギャラント
  • トウカイパラダイス

今年は競争馬の半分が6歳馬ということで、レインボーダリアやトウカイパラダイスなど簡単に外せないメンバーとなっていますね。
牝馬の勝馬は出ていないので、トウカイパラダイスを候補に入れました!
7歳以上のベテラン勢も候補に入れたかったのですが、追いきりの情報もまずまずといったところなので、積極的には選びにいけませんでした。

良い枠に入ったら候補に入れようと思っていたアスカクリチャンとメイショウウズシオですが、大外枠に入っちゃってます。
鞍上が岩田騎手と四位騎手なので、すぐ消しとはいきませんが、3着内には入っても1着は厳しそうですね。どちらを候補に入れると問われば、追い込み気質のアスカクリチャンよりも逃げ気質のメイショウウズシオを穴に選びますかね。

私が気になる馬を躊躇いなく選んでいるサイトがありました!
ファームというんですが、そのサイトの注目馬情報をピックアップしておきます!
ファームの競馬予想
★☆★競馬応援サイトファーム★☆★

2013年七夕賞の結果

2013 年 7 月 8 日 月曜日

2013年七夕賞の結果

七夕賞の結果

7/7の七夕賞の勝ち馬はマイネルラクリマでした!!

ラッキーバニラが先行して早い段階で縦長のレースとなりました。
4コーナー手前で馬群が固まってくる中で、先に仕掛けていったのはマイネルラクリマ!
4コーナー過ぎてから大外からの馬も追い込みに入る中、マイネルラクリマが粘り、ゴール前でさらに2馬身差をつけます。
そこでトレイルブレイザー、タガノエルシコが末脚を伸ばしてくるも届かず、マイネルラクリマが快勝しました!

2009年以来の1番人気優勝となりました!

さて!!当サイトの予想結果はというと。

七夕賞の最終勝馬候補

WIN5対象レース七夕賞の勝馬候補は以下の通りです。

  • マイネルラクリマ
  • ダコール
  • ユニバーサルバンク
  • マックスドリーム
  • エクスペディション

WIN5の予想は的中でした。
しかし、1着以外は全て4着以下という結果となりました。とは言っても結果的に人気の高い馬を選んでいたので、着順がバラバラなのは例年通りといったところでしょうか。
過去の成績をみていたのですが、どうも7枠ではなく7番人気の馬が3着内に入っているようですね。
来年度は7番人気の馬を候補にいれてみるのも手かもしれませんよ。
柴田騎手は3コーナーから先に仕掛けてきましたが、よく最後まで粘りましたよね。レース後の柴田騎手のインタビューでは、マイネルラクリマが行きたがっていたようでなだめるのに苦労したそうです。3コーナーから仕掛けていった時も自らハミをとって走っていたということで、かなり状態が良かったみたいです。馬場との相性も良かったとのことでした。

先週に引き続き競馬予想サイトファームが『旬のニュース』でアドマイヤロイヤルの完全復活を見事予告!?していました。
競馬予想サイトファーム

→ファームの公式サイト

次回予告は函館記念

今週は函館記念の予想をしたいと思います!!
今年は札幌競馬場のスタンド改築工事に伴い、第4戦の札幌記念がこのレースと同じ函館・芝2000mで行われるということで、例年以上に注目しておきたいレースです!
負担重量と前走の内容がポイントとなるレースなので、データの確認を念入りしなければと思います!
後日、過去の傾向を調べながら函館記念の有力馬をピックアップします!

2013年七夕賞の傾向&予想

2013 年 7 月 5 日 金曜日

2013年七夕賞の傾向&予想

七夕賞の傾向

2012年の七夕賞の勝ち馬はアスカクリチャンでしたね!
全頭きれいにスタートしてミキノバンジョーを先頭に4コーナーまで特に動きはなく、4コーナー過ぎてから一気に外枠勢が追い上げに入りますが、ミキノバンジョーが粘ります。
ゴール前で真ん中からアスカクリチャンが抜け出して、大外からは1番人気のトーセンラーが猛然と追い上げてくる展開。結果、14番人気のアスカクリチャンがゴール前の接戦を制しました。

いつものように過去のデータを見ながら傾向を探り、今年好走する穴馬を予想していきます!!
下記のデータは過去10年のレース結果から出した傾向です。

6番人気以下に注目

1番人気 (2-3-1-4)
2番人気 (0-2-3-5)
3番人気 (1-0-4-5)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (0-0-1-9)
6番人気 (2-1-0-7)
7~9人 (3-2-1-24)
10人以下(2-1-0-52)

1番人気も好走していますが、人気薄の好走が目立ちます。
人気に関係なくコース適性があるなどの要素があれば要注目です!

5、6歳馬が好走

3歳 (0-0-0-0)
4歳 (0-2-2-6) 0.0% 20.0% 40.0%
5歳 (4-4-5-33) 8.7% 17.4% 28.3%
6歳 (5-3-3-27)13.2% 21.1% 28.9%
7歳上(1-1-1-48) 2.0% 3.9% 5.9%

近走で目立った動きがなければ4歳以下や7歳以上の馬は外してもよさそうです。

関西馬が圧倒的

美浦(2-6-7-75) 2.2% 8.9% 16.7%
栗東(8-4-4-39) 14.5% 21.8% 29.1%

輸送があっても関西馬の勝率が高いです。実力に差がなければ関西馬を選ぶのもアリかも?

先行有利

逃げ(1-1-1-8)
先行(4-3-2-23)
差し(2-1-5-38)
追込(2-4-2-28)
マクリ(0-0-0-2)

先行馬が好成績を残しています。差しでも早めに動ける馬がいたらマークしておきましょう!

57キロ以上に注目?

51kg以下(0-0-0-13)
52kg  (2-0-0-13)
53kg  (1-2-1-12)
54kg  (0-1-1-22)
55kg  (1-2-4-17)
56kg  (2-2-3-18)
57kg  (3-1-1-12)
57.5kg (0-2-1-5)
58kg以上(1-0-0-2)

斤量が51kg以下の馬の好走は見られません。ハンデが重くても実力のある馬はチェックしておきましょう!

前走は重賞から

重賞(6-9-6-57)
├エプソムC(2-2-5-19)
├鳴尾記念(0-1-0-0)
├新潟大賞典(0-1-0-3)
└目黒記念(1-1-0-11)
OP特別(2-1-3-33)
1600万下(1-0-2-15)
1000万下(0-0-0-8)

エプソムカップから出走する馬はもちろん要チェックなのですが、OP戦から出走する馬にも要注目です!!

傾向だけでみた七夕賞の勝馬候補

WIN5対象レース、七夕賞の傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • マイネルラクリマ
  • ダコール
  • ユニバーサルバンク
  • マックスドリーム
  • エクスペディション

傾向から見た勝ち馬有力候補この5頭です!

最終調教優秀馬

WIN5対象レース七夕賞の最終調教優秀馬は以下の通りです。

  • マイネルラクリマ
  • エクスペディション
  • ユニバーサルバンク

七夕賞の最終勝馬候補

WIN5対象レース七夕賞の勝馬候補は以下の通りです。

  • マイネルラクリマ
  • ダコール
  • ユニバーサルバンク
  • マックスドリーム
  • エクスペディション

この5頭を上げておきます!
いつもはオッズ等も多少気にしながら予想するんですが、今回はいつも以上にデータに当てはまる馬だけをピックアップしています。
穴馬の好走が多く、人気も信用できないレースということに加えて、騎手の鞍替えも多く、初騎乗の馬もいる中で騎手と馬との相性なども懸念されますね。
今年は珍しく7/7に七夕賞が行われるということで、7文字の馬が優勝するなんてジンクスがありますが、波乱傾向にあるレースだけにそれに賭けてみるのも面白いかもしれませんね。

さて、自分と似た予想しているサイトで、無料で注目馬の情報をゲットできるところがありました!
七夕賞の注目馬を2頭取り上げていたので、気になる方はチェックしてみて下さい!

競馬予想サイトホース
⇒競馬予想サイト『ホース』の公式サイト

2013年ラジオNIKKEI賞の結果

2013 年 7 月 1 日 月曜日

2013年ラジオNIKKEI賞の結果

ラジオNIKKEI賞の結果

6/30のラジオNIKKEI賞の勝ち馬はケイアイチョウサンでした!!

道中はナンシーシャイン、フラムドグロワール、シャイニープリンスの3頭争いとなりました。
4コーナー過ぎてから外枠勢が上がってくるも届かないという状況。
そこに、カシノピカチュウが末脚を伸ばしてこのまま差し切るかというところで、ゴール直前にケイアイチョウサンが最内から上がってきてそのままゴールインしました!

やはりハンデ戦だけあって人気通りにはいきませんでしたね。

さて!!当サイトの予想結果はというと。

ラジオNIKKEI賞の最終勝馬候補

WIN5対象レースラジオNIKKEI賞の勝馬候補は以下の通りです。

  • アドマイヤドバイ
  • インプロヴァイズ
  • ガイヤースヴェルト
  • カフェリュウジン
  • ミエノワンダー

WIN5の予想は不的中でした。先行で走る傾向にある馬をピックアップしていたつもりでしたが、候補にいれたほとんどの馬が後方からの競馬でした。
まさか福島での初出走ケイアイチョウサンが上がってくるとは思いませんでした。
馬自身の走りもありますが、ここはやはり横山騎手の開幕戦で最内を狙うという戦略勝ちだったような気もします。
しかし、ケイアイチョウサンの過去の成績をよく見ると2歳未勝利戦は3着、京成杯で3着と芝の右回りで好走していました。

しかもこの馬。6番人気で1着、9番人気で3着とかなりの穴馬候補。
今後は人気も上がるかもしれませんが、5番人気以下の時に穴馬として狙うのも手かもしれません。
あとは最後にあがってきたカシノピカチュウにも驚かされました。
マイル戦でも1200〜1600mのイメージがあったので1800mでのあの走りは良い意味で意外でした。

ケイアイチョウサンの可能性を見抜き、勝馬候補にしていたサイトがあったので紹介しておきます。↓
競馬予想サイトファーム

→ファームの公式サイト

次回予告は七夕賞

今週は七夕賞の予想をしたいと思います!!
夏のイベントの始まりと言えば七夕!というわけで懲りずに夏のハンデキャップ戦に再チャレンジします。
勝ち馬10頭中7頭が「6番人気以下」の馬から出ているという伏兵の見極めが鍵となりそうです!
後日、過去の傾向を調べながら七夕賞の有力馬をピックアップします!