8月 « 2013 « -パーフェクトWIN5予想サイト

2013 年 8 月 のアーカイブ

2013年新潟記念の傾向&予想

2013 年 8 月 31 日 土曜日

2013年新潟記念の傾向&予想

新潟記念の傾向

2012年の新潟記念の勝ち馬はトランスワープでしたね!
レースは揃ったスタートからケイアイドウソジンが逃げ、1番人気のトーセンラーとトランスワープは中団で折り合いレースが進みました。
ケイアイドウソジンが後続に3~4馬身差をつけ4コーナーを回ると、直線では手応えよく スマートシルエットとタッチミーノットが粘るケイアイドウソジンに並び掛けて他馬も加わり叩き合いを見せました。
接戦の中、ゴール手前で外から一気にトランスワープが全馬を捉えきり最後はクビ差つけてゴールしました!

いつものように過去のデータを見ながら傾向を探り、今年好走する穴馬を予想していきます!!
下記のデータは過去10年のレース結果から出した傾向です。

人気馬の信頼度は低い!

1番人気 (0-1-0-9)
2番人気 (1-1-0-8)
3番人気 (3-0-1-6)
4番人気 (0-1-2-7)
5番人気 (3-1-0-6)
6番人気 (1-1-1-7)
7~9人 (1-3-4-23)
10人以下(1-2-2-63)

1番人気が連対したのが、2004年から一度もありません。
最近3年のレースを見ると、3番人気から10番人気内の馬が連対しています。

4,5歳馬が中心。

3歳 (0-0-0-4)
4歳 (4-2-0-20)15.4% 23.1% 23.1%
5歳 (3-5-6-40) 5.6% 14.8% 25.9%
6歳 (1-1-4-34) 2.5% 5.0% 15.0%
7歳上(2-2-0-31) 5.7% 11.4% 11.4%

直線が長く、スピード重視のコースなので、高齢馬も勝ちを挙げてはいますが、4,5歳馬を中心に見たほうが良さそうですね。

3枠に注目。

1枠(1-1-2-12)
2枠(0-0-0-17)
3枠(3-2-4-8)
4枠(1-4-1-12)
5枠(2-0-2-15)
6枠(2-0-0-17)
7枠(0-3-0-23)
8枠(1-0-1-25)

全体的に見てどの枠からも勝馬が出ていますが、特に3枠から連対馬が多く出ています。

斤量は55・56kg。

50kg以下(0-0-0-8)
51kg  (0-1-0-8)
52kg  (2-1-0-14)
53kg  (0-0-0-18)
54kg  (0-1-1-22)
55kg  (2-4-4-17)
56kg  (3-3-1-20)
56.5kg (1-0-0-0)
57kg  (1-0-2-11)
57.5kg (1-0-1-4)
58kg以上(0-0-1-7)

斤量減は狙いたくなりますが、軽量馬の成績を見ると52㎏から勝馬は出ていますがそれほど奮ってはいないようです。

前走は重賞から。

重賞(9-7-10-91)
├小倉記念(3-2-3-27)
├七夕賞(2-4-0-14)
├関屋記念(0-0-3-23)
├クイーンS(0-0-0-1)
└中京記念(0-0-0-0)

OP特別(0-0-0-10)
1600万下(0-2-0-19)
1000万下(1-1-0-9)

特に小倉記念の連対率が高いですが、七夕賞からのローテーションを組んでいる馬にも注意が必要なようです。
しかし、新潟や東京のコースでの成績も忘れずにチェックしておきましょう!

傾向だけでみた新潟記念の勝馬候補

WIN5対象レース、新潟記念の傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • ダコール
  • ブリッジクライム
  • ニューダイナスティ
  • ファタモルガーナ
  • エクスペディション

傾向から見た勝ち馬有力候補この5頭です!

最終調教優秀馬

WIN5対象レース新潟記念の最終調教優秀馬は以下の通りです。

  • カルドブレッサ

新潟記念の最終勝馬候補

WIN5対象レース新潟記念の勝馬候補は以下の通りです。

  • ダコール
  • ブリッジクライム
  • ニューダイナスティ
  • ファタモルガーナ
  • エクスペディション

人気馬が不振でサマーシリーズの中でも荒れるレースとして有名なレースなので、人気を見ずにデータを頼りに馬をピックアップしてみたところ、上記の5頭となりました。

カルドブレッサは調教状態はすごく良いみたいなのですが、斤量といいローテーションといいデータには当てはまらないので、候補からは外しました。

当たれば高配当が期待できるだけに力がはいりますね。
トレイルブレイザーも有力候補なのですが、斤量が出走馬の中でも1番重い58キロとなっているので、稍重のコースでは重すぎる斤量はネックになるのではないかと読みました。

データ通りに予想するとどうしても人気馬を選ぶことになるのですが、今回はなるべく人気がバラけるように予想してみましたので、参考になればと思います。

新潟記念予想のおすすめサイト

競馬応援サイトファーム
管理人もチェックしているサイトなのですが、ここの注目馬は良く当たると会員の間でも評判となっています!
管理人の予想とは正反対の予想をしているので、このサイトとは違う予想が見たいという方は『ファーム』を確認してみて下さい。
→競馬応援サイト『ファーム』

2013年キーンランドCの結果

2013 年 8 月 26 日 月曜日

2013年キーンランドカップの結果

キーンランドカップの結果

8/25のキーンランドカップの勝ち馬はフォーエバーマークでした!!

最内1番枠から先手を奪い、後続とのリードを広げると直線に向いても末脚もそのままに逃げ切り、ゴール前で追い上げを見せたストレイトガールをクビ差で抑え、ゴールインしました!
さらに3着には最内を突いてしぶとく伸びたシュプリームギフトが入りました。

フォーエバーマークは前々走の函館スプリントSでは逃げて3着、前走のアイビスSDでも2着と、今年の夏競馬で好成績を残しました。
サマースプリントシリーズでも19ポイントと、ハクサンムーンの15ポイントとパドトロワの12ポイントを抜いて現時点でトップに上り詰めています。

さて!!当サイトの予想結果はというと。

キーンランドカップの最終勝馬候補

WIN5対象レースキーンランドカップの勝馬候補は以下の通りです。

  • フォーエバーマーク
  • パドトロワ
  • アドマイヤセプター
  • ストレイトガール
  • シュプリームギフト

WIN5の予想としても上位3着の予想としても的中しました。そして、なぜかフォーエバーマークを一番上に持ってきていたという…
まあ、これは偶然なんですけどw

昨年度の優勝馬パドトロワが見せ場なく14着に終わってしまったのは残念でしたが、今回は先行、ラチ沿いの枠の馬に極めて有利な傾向が出ている函館Cコースで行われたレースということもあって、最内1番枠のというまさに好条件をひいたフォーエバーマークに軍配が上がったようです。

そして注目のなのが当サイトのデータ。勝馬は4番人気以内から出ることと、牝馬に勝率が高いというデータが見事に一致しました!
今回は牡馬は4頭しかいなかったのですが、パドトロワが3着内に入らなかったことを見るとキーンランドカップの有力牝馬は今後も外せそうにないですね。

ちなみに、4コーナー手前で競走を中止したマスイデアは「鼻出血による出走制限」のため、再来月の10月25日まで出走できないとのことです。

1000万下のレースを勝って2年ぶりの重賞挑戦の舞台でしたが、残念でしたね。ゆっくり休養して秋競馬でまた健闘して欲しいと思います。

次回予告は新潟記念

今週は新潟記念の予想をしたいと思います!!
昨年から夏の新潟開催の最終週に移設され、夏競馬のフィナーレを飾る重賞レースとなっています!ハンデ戦ということもあってか7年連続で3連単の払戻金額が10万円を越えており、ビッグ配当が期待できますが、果たして今年はどのような結果になるでしょうか?
前走4番人気以内の馬が強く、巻き返しも十分あり得るというデータもあるので人気や実績だけで選ばないように注意したいところです。
後日、過去の傾向を調べながら新潟記念の有力馬をピックアップします!

2013年キーンランドCの傾向&予想

2013 年 8 月 23 日 金曜日

2013年キーンランドCの傾向&予想

キーンランドCの傾向

2012年のキーンランドCの勝ち馬はパドトロワでしたね!
揃ってのスタートからパドトロワが先頭を奪ってレースが進みました。
4コーナーで逃げるパドトロワにテイエムオオタカ、ビウイッチアスが並びかけますが、直線に入ってパドトロワが後続を引き離しにかかりました。

さらに、内で折り合いをつけていた1番人気のダッシャーゴーゴーが徐々に迫ってきましたが、ハナ差でレースを制しレコードでゴールしました。

いつものように過去のデータを見ながら傾向を探り、今年好走する穴馬を予想していきます!!
下記のデータは過去10年のレース結果から出した傾向です。

人気上位馬が安定

1番人気 (1-2-2-2)
2番人気 (2-2-1-2)
3番人気 (1-0-1-5)
4番人気 (2-0-2-3)
5番人気 (0-0-0-7)
6番人気 (0-2-0-5)
7~9人 (0-0-1-20)
10人以下(1-1-0-44)

勝馬は4番人気以内で安定していますが、人気薄で連対している馬もいるので注意が必要です。

実力のある馬に注意!

3歳 (1-0-1-9) 9.1% 9.1% 18.2%
4歳 (2-1-2-11)12.5% 18.8% 31.3%
5歳 (2-1-3-18) 8.3% 12.5% 25.0%
6歳 (1-4-1-29) 2.9% 14.3% 17.1%
7歳上(1-1-0-21) 4.3% 8.7% 8.7%

4、5歳馬が中心となっていますが、6歳馬の連対率も気になるところです。
馬齢は参考程度に実績やコース適性のある馬を選んだ方が良さそうです。

牝馬が優勢

牝馬  (4-2-3-26)
牡・セン(3-5-4-62)

牡馬と牝馬がほぼ同じくらいの割合で3着内に入っていますが、勝率をみると牝馬の方が優勢です。

重賞級の馬が堅い

重賞(6-5-5-44)
├函館スプリントS(2-2-4-16)
├アイビスSD(2-1-0-12)
└CBC賞(0-1-1-4)

OP特別(1-1-1-33)
└UHB賞(1-1-1-30)

1600万下(0-1-1-5)
1000万下(0-0-0-3)

前走重賞で好走した馬で、特に函館スプリントSから出走する馬が中心となっています。

傾向だけでみたキーンランドCの勝馬候補

WIN5対象レース、キーンランドCの傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • フォーエバーマーク
  • パドトロワ
  • アドマイヤセプター
  • ストレイトガール
  • シュプリームギフト

傾向から見た勝ち馬有力候補この5頭です!

最終調教優秀馬

WIN5対象レースキーンランドCの最終調教優秀馬は以下の通りです。

  • ストレイトガール
  • ビラゴーティアラ

キーンランドCの最終勝馬候補

WIN5対象レースキーンランドCの勝馬候補は以下の通りです。

  • フォーエバーマーク
  • パドトロワ
  • アドマイヤセプター
  • ストレイトガール
  • シュプリームギフト

充実期の4歳牝馬が怖いレースなのですが、OP戦からの勝馬は1頭しか出ていないので、ストレイトガールを選んでファインチョイスは外しました。
調教は前走アイビスサマーダッシュで2着に入ったフォーエバーマークと函館スプリントステークスで優勝したパドトロワも評価は若干劣っているようですが調子は良いようですね。

気になるのは函館のレースで4連勝しているストレイトガール

今年は6月から休みなく走っている感じで、レース間隔が空いていても中2週というハードスケジュールをこなしています。
調教の評価も良いですし、5連勝して函館巧者の称号を欲しいままにするか、それとも連戦の疲れが祟って他の重賞馬に勝ちを譲ってしまうのか…。
勝負の行方が気になるレースですね。

キーンランドC予想のおすすめサイト

【馬券フォーカス】

馬券フォーカス

きちんとレースの考察をした上で、注目馬を2頭選定していました。
1頭はこのサイトでも選んでいた人気馬ですが、もう1頭は展開次第で好走もあり得る馬を選んでいました!

馬券フォーカスの注目馬をチェック!
馬券フォーカスの公式サイト

2013年札幌記念の結果

2013 年 8 月 19 日 月曜日

2013年札幌記念の結果

札幌記念の結果

8/18の札幌記念の勝ち馬はトウケイヘイローでした!!

スタートからトウケイヘイローが先頭を切っていき、その後をアイムユアーズ、アンコイルドなどの先行集団と馬群が追って行くというやや縦長のレースになりました。
3コーナー過ぎてからもスピードは衰えず、ぐんぐんと差を広げてトウケイヘイローが6馬身差をつけて圧勝しました。

2着争いになるかと思いきや途中から先行集団に加わっていたアスカクリチャンが4馬身差をつけてゴールし、3着にはアンコイルドが入りました。

トウケイヘイローは武豊騎手とのコンビで、6月の鳴尾記念、7月の函館記念に続いて3連続重賞優勝となりました!
おめでとうございます!!

さて!!当サイトの予想結果はというと。

札幌記念の最終勝馬候補

WIN5対象レース札幌記念の勝馬候補は以下の通りです。

  • アイムユアーズ
  • オールザットジャズ
  • トウケイヘイロー
  • ロゴタイプ
  • ルルーシュ

WIN5の予想としては的中です。
牝馬が活躍しているレースということで、牝馬に注目していましたが、アイムユアーズが4着と掲示板に入ったくらいでしたね。
トウケイヘイローは確かに最近の成績だと強い馬で夏に勝ち鞍を上げているというのは一目瞭然でしたが、洋芝での出走も初めてでしたし、重馬場でもあんなに走るとは驚きでした。

逆に1番人気の皐月賞馬のロゴタイプがあまり伸びませんでしたね。
GⅠ3レース中2レース優勝していて、実力は確かでしたし、函館でデビューして優勝しており、去年の札幌競馬場でのクローバー賞でも3着で、季節やコース適正を見ても苦手な感じは受けなかったので、これは馬の気分や体調の良し悪しがあったのかもしれませんね。

それにしても、毎回掲示板以内に入っているというだけでもすごい馬なんですけどね!
次は3着以内を期待してます!

日曜日の函館は小雨が降っていて、芝コースは重馬場という状態だったので、重馬場でも走れる馬が上位にきたという感じでしょうか?
3番人気のルルーシュやトーセンジョーダンは稍重や重馬場でのレースでも3着内に入っていたんですが、今回は洋芝だったからか思ったよりも伸びなくて残念でした。

次回予告はキーンランドカップ

今週はキーンランドカップの予想をしたいと思います!!
まだ第8回目ということで、若干データは少ないですがサマーシリーズ王者やGⅠウィナーを立て続けに送り出した注目の一戦です。
ローカル競馬場の重賞で連対経験のある馬が好走しているということで、実績をしっかりとチェックしておきたいと思います。
後日、過去の傾向を調べながらキーンランドカップの有力馬をピックアップします!

2013年札幌記念の傾向&予想

2013 年 8 月 16 日 金曜日

2013年札幌記念の傾向&予想

札幌記念の傾向

2012年の札幌記念の勝ち馬はフミノイマージンでしたね!
4コーナーまでミッキーパンプキンやアリゼオなどが先頭争いをしており、馬群が固まっていましたが大外から抜け出してきたのがフミノイマージンでした。
先頭争いを制したダークシャドウとヒルノダムールが後を追いますが届かず、フミノイマージンがそのまま突っ切ってゴールしました。
3着争いでは、ハナズゴールも上がってきていましたがヒルノダムールに追いつきませんでした。

いつものように過去のデータを見ながら傾向を探り、今年好走する穴馬を予想していきます!!
下記のデータは過去10年のレース結果から出した傾向です。

穴馬にもご用心!

1番人気 (4-4-0-2)
2番人気 (1-1-3-5)
3番人気 (0-0-3-7)
4番人気 (1-0-2-7)
5番人気 (2-2-0-6)
6番人気 (0-0-0-10)
7~9人 (2-1-1-26)
10人以下(0-2-1-42)

人気馬は堅いですが、2005年と2007年は10番人気以下が好走するなど大波乱がありました。
近年は7番人気以内が馬券に絡んでいます。

3歳〜5歳が中心

3歳 (2-1-0-7) 20.0% 30.0% 30.0%
4歳 (3-2-2-17)12.5% 20.8% 29.2%
5歳 (4-5-5-24)10.5% 23.7% 36.8%
6歳 (1-1-0-24) 3.8% 7.7% 7.7%
7歳上(0-1-3-33) 0.0% 2.7% 10.8%

出走数が多いのは5歳馬ですが、勝率でみると3、4歳馬の方が高くなっています。

牝馬が活躍!

牝馬  (4-2-2-9)
牡・セン(6-8-8-96)

出走数が少ない割に勝ち馬が多く出ています。
重賞勝ちの経験のある人気馬や前走がクイーンSの馬は要注意です!

前走重賞組が圧倒的

重賞(10-6-10-82)
├クイーンS(3-1-1-7)
├函館記念(2-2-3-39)
├宝塚記念(2-1-2-3)
├東京優駿(2-0-0-3)
└天皇賞春(0-0-1-2)

OP特別(0-1-0-17)
└みなみ北海道S(0-1-0-8)

条件戦(0-1-0-3)

OP特別や条件戦からの馬は勝ち鞍を上げていません。
一方重賞レースからの馬で一番馬券に絡んでいるのは前走が函館記念の馬です。

傾向だけでみた札幌記念の勝馬候補

WIN5対象レース、札幌記念の傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • アイムユアーズ
  • オールザットジャズ
  • トウケイヘイロー
  • ロゴタイプ
  • アンコイルド

傾向から見た勝ち馬有力候補この5頭です!

最終調教優秀馬

WIN5対象レース札幌記念の最終調教優秀馬は以下の通りです。

  • ルルーシュ
  • トウケイヘイロー

札幌記念の最終勝馬候補

WIN5対象レース札幌記念の勝馬候補は以下の通りです。

  • アイムユアーズ
  • オールザットジャズ
  • トウケイヘイロー
  • ロゴタイプ
  • ルルーシュ

札幌記念の予想は絞り込む条件を4つと少なくしてみました。札幌記念はG1級の馬が出てくるので、適性というよりは実績重視でまとめてみました。
実際に洋芝でも力を発揮すると思いますし、実力で上位にくる馬が大体決まってくる気がします。
また、穴をあけるとしたら状態よりもコース適正(実績)がある馬かなと思います。

そう考えて、アンコイルドを上げていましたが、追い切り評価もよく札幌でデビューしているルルーシュを最終候補にいれました。

私の予想が人気通りでつまらないという人は、前走の挽回を狙っているというあの馬と騎手のコンビを穴馬に選んでいるサイトがあったので、参考にしてみて下さい。

タクティクスの無料情報

→タクティクスの公式サイト

2013年関屋記念の結果

2013 年 8 月 12 日 月曜日

2013年関屋記念の結果

関屋記念の結果

8/11の関屋記念の勝ち馬はレッドスパーダでした!!

先月の中京記念で1着だったフラガラッハは出遅れ、ジャスタウェイもスピードがつかずのスタートとなりました。
ナンシーシャインがレースを引っ張っていく形でしたが、直線に入ったところでまさかのアクシデント!

ゴールで手前でジャスタウェイが追い込んできましたが、2番手で追走していたレッドスパーダに及ばず、レッドスパーダが1馬身と1/4の差をつけてゴールインしました。

さて!!当サイトの予想結果はというと。

関屋記念の最終勝馬候補

WIN5対象レース関屋記念の勝馬候補は以下の通りでした。

  • ドナウブルー
  • ジャスタウェイ
  • レオアクティブ
  • ランリョウオー
  • フラガラッハ

WIN5の予想としては不的中でした。人気馬なのに外してしまったのは不覚でした。
優勝はまさかのレッドスパーダでした。名前は上げていましたが、1枠での成績で見て切ってしまいました…今回のレースでレッドスパーダは1枠で初めての優勝馬となりました。
昨年の優勝馬ドナウブルーは夏に成績を上げているレオアクティブにアタマ差で先着されて4着に終わりました。

レッドスパーダはマイル戦で出走したレースのほとんどで掲示板以内に入っていて、マイル戦では注目株の馬だったんですね。
マイル戦でも10番以下の着順の時もあってそこが不安だったのですが、要らぬ心配でした。

優勝したのは2010年の東京新聞杯から3年ぶりということでおめでとうございます!
7歳の古馬ですが、秋のマイル戦に期待が高まりますね。

次回予告は札幌記念

今週は札幌記念の予想をしたいと思います!!
皐月賞馬ロゴタイプが出走しますし、GⅡということで盛上がるでしょうね。
重賞実績のある馬が必ず優勝しているということで、ロゴタイプにますます期待がかかりそうです!
しかし、牝馬の3着内率も侮れませんので、要チェックですね。
後日、過去の傾向を調べながら札幌記念の有力馬をピックアップします!

2013年関屋記念の傾向&予想

2013 年 8 月 9 日 金曜日

2013年関屋記念の傾向&予想

関屋記念の傾向

2012年の関屋記念の勝ち馬はドナウブルーでしたね!
レッツゴーキリシマが4コーナーまで逃げていましたが、スタート直後から2番手、3番手と先行していたドナウブルーエーシンリターンズが直線に入って追い込んできて、2頭の追い比べとなりました。
2頭ともグイグイと伸びて先手を争いましたが、クビ差でドナウブルーが先着し、レコードを出してゴールしました!!

いつものように過去のデータを見ながら傾向を探り、今年好走する穴馬を予想していきます!!
下記のデータは過去10年のレース結果から出した傾向です。

1、2番人気は堅実!

1番人気 (4-2-2-2)
2番人気 (2-2-0-6)
3番人気 (0-1-2-7)
4番人気 (1-1-0-8)
5番人気 (0-2-0-8)
6番人気 (1-0-0-9)
7~9人 (1-1-2-26)
10人以下(1-1-5-66)

1、2番人気の3着内の成績は信用できますが、穴馬も好走しているので要注意です!

4、5歳馬が中心

3歳 (0-0-1-4)  0.0% 0.0% 20.0%
4歳 (4-3-3-12) 18.2% 31.8% 45.5%
5歳 (2-6-1-41) 4.0% 16.0% 18.0%
6歳 (2-0-2-34) 5.3% 5.3% 10.5%
7歳上(2-1-4-41) 4.2% 6.3% 14.6%

6歳以上の馬からも1着馬が出ていますが、前走でも好走している調子の良さそうな馬を選びましょう!

外枠に注意?

1枠(0-0-0-17)
2枠(1-1-2-14)
3枠(1-1-0-16)
4枠(0-0-0-18)
5枠(0-1-5-14)
6枠(0-4-0-16)
7枠(5-1-2-18)
8枠(3-2-2-19)

内外に有利不利はありませんが、外枠の成績が圧倒的です。
1枠で連対した馬はいないので、よほど有力な馬でなければ切っても良さそうです。

前残りに注意!

逃げ(1-0-1-8)
先行(4-3-2-30)
差し(1-3-6-57)
追込(4-4-2-37)

直線での追い込みが決まりやすいコースですが、前残りもけっこうあるので注意です。

前走の着順は関係なし

重賞(8-7-3-60)
├中京記念(0-1-0-6)
├CBC賞(0-0-0-0)
├函館記念(0-0-0-1)
├ヴィクトリアマイル(0-0-0-3)
└エプソムC(0-2-0-4)

OP特別(1-2-7-57)
条件戦(1-1-1-13)

前走で掲示板を逃していても、重賞レースで連対していたり新潟のコースを得意としている馬なら巻き返しが可能です。

傾向だけでみた関屋記念の勝馬候補

WIN5対象レース、関屋記念の傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • ドナウブルー
  • ジャスタウェイ
  • レオアクティブ
  • ランリョウオー
  • ヤマカツハクリュウ

傾向から見た勝ち馬有力候補この5頭です!

最終調教優秀馬

WIN5対象レース関屋記念の最終調教優秀馬は以下の通りです。

  • レオアクティブ
  • ジャスタウェイ
  • フラガラッハ
  • レッドスパーダ

関屋記念の最終勝馬候補

WIN5対象レース関屋記念の勝馬候補は以下の通りです。

  • ドナウブルー
  • ジャスタウェイ
  • レオアクティブ
  • ランリョウオー
  • フラガラッハ

当日も1、2番人気になりそうなドナウブルージャスタウェイは外せませんね。
ランリョウオーは条件戦ですが、出走したレースはほとんど連対しているので、穴馬候補として入れてみました。

レッドスパーダも穴馬候補に良いと思っていましたが、1枠に入ってしまったので今回は切りました。

ヤマカツハクリュウは新潟のコース適正が抜群だったので上げてみましたが、フラガラッハが追い切り状態が良さそうだったので、フラガラッハに変えました。

注目馬と穴馬を選んでみましたが、果たしてどんな展開となるか楽しみです!

私が名前を挙げなかった馬について説明しているサイトがありました!
詳しく書かれていたので、気になる方はこちらのサイトもチェックです!!

ファーストの無料情報

無料コンテンツが豊富な競馬予想サイト『ファースト』の公式サイトはこちら!
http://first-one.biz/

2013年小倉記念の結果

2013 年 8 月 5 日 月曜日

2013年小倉記念の結果

小倉記念の結果

8/4の小倉記念の勝ち馬はメイショウナルトでした!!

メイショウ同士が並んでのスタートとなり、メイショウサミットの方が先手を奪い、1000メートル通過が58秒のハイペースでレースを引っ張りました。
4コーナー手前でメイショウナルトが馬群の間をスッと抜けて前に出たと思ったら、そのまま先頭でゴールしました!
格下からの挑戦でしたが、稍重の馬場の中、1分57秒1のレコードを出すという堂々とした走りを魅せました!

さて!!当サイトの予想結果はというと。

小倉記念の最終勝馬候補

WIN5対象レース小倉記念の勝馬候補は以下の通りです。

  • マイネルラクリマ
  • ダコール
  • エクスペディション
  • タガノエルシコ

今回は不的中でした。
まさか1番人気のマイネルラクリマが3着とは…。
エクスペディションに至っては掲示板を逃してますからね。
稍重のコンディションもあってか今年の小倉での浜中騎手は不調だったような気がします。7月が調子良すぎたのかもしれませんね。

一方、調子が良かったのが川田騎手。重賞はさすがというべきか武豊騎手が取りましたが、川田騎手は8/4の小倉の4,8,9,10Rで勝鞍を上げています。

8/4の小倉は朝から小雨が降っていたんですが、馬場状態は良でした。それが8R当たりで稍重になったので、馬場状態の変化も多少影響したのかもしれません。
また、進路妨害で吉川騎手が戒告、和田騎手が過怠金を取られてましたから、進路取りが難しいレースだったのかもしれませんね。

いくら難しいレースでもお互いの安全のためにも、ジョッキーにはしっかりとした騎乗をお願いしたいものです。

次回予告は関屋記念

今週は関屋記念の予想をしたいと思います!!
新潟名物のマイル戦ということで、昨年新設された「サマーマイルシリーズ」第2戦を予想しようと思います。
日本一長い芝外回りコースの直線での追い比べが注目どころです!
後日、過去の傾向を調べながら関屋記念の有力馬をピックアップします!

2013年小倉記念の傾向&予想

2013 年 8 月 2 日 金曜日

2013年小倉記念の傾向&予想

小倉記念の傾向

2012年の小倉記念の勝ち馬はエクスペディションでしたね!
スタートから馬群が固まっての競馬となりました。
先頭はミキノバンジョー、最後方をナリタクリスタルが行く形で進みました。
4コーナーを過ぎて馬群から抜けてきたのは、エクスペディションでした!そのまま迫ってくるトーセンラーを尻目に力強い走りでゴールしました。

今年、武豊騎手とのコンビで天皇賞(春)で2着の走りを見せたトーセンラーと川田騎手とのコンビで宝塚記念で2着と好走したダノンバラードが昨年度は小倉記念に出走していたんですね。
今年も浜中騎手、川田騎手、武豊騎手の3人は果たして上位に食い込むのかどうか…

いつものように過去のデータを見ながら傾向を探り、今年好走する穴馬を予想していきます!!
下記のデータは過去10年のレース結果から出した傾向です。

最近は穴馬が好走

1番人気 (2-4-1-3)
2番人気 (1-2-0-7)
3番人気 (1-0-1-8)
4番人気 (3-1-0-6)
5番人気 (0-0-0-10)
6番人気 (1-0-0-9)
7~9人 (1-2-6-21)
10人以下(1-1-2-49)

ハンデ戦ながら堅いレースでしたが、近年は7番人気以下も好走しています。

5歳馬が圧倒的

3歳 (0-0-0-2)
4歳 (1-3-0-14) 5.6% 22.2% 22.2%
5歳 (5-3-7-32)10.6% 17.0% 31.9%
6歳 (1-3-2-31) 2.7% 10.8% 16.2%
7歳上(3-1-1-34) 7.7% 10.3% 12.8%

5歳馬の成績が断然良いですね。ただ、7歳以上のベテラン勢も好走しているので、要注意です!

ハンデは関係ない?

51kg以下(0-0-0-14)
52kg  (0-0-2-9)
53kg  (1-0-2-16)
54kg  (0-4-2-18)
55kg  (4-1-1-25)
56kg  (1-2-1-15)
56.5kg (1-0-0-0)
57kg  (2-2-1-10)
57.5kg (0-1-0-3)
58kg以上(1-0-1-3)

51kg以下は3着内に入っていません。58kg以上も好走していることから斤量はあまり関係ないようです。

前走は重賞馬。

重賞(10-7-4-68)
├七夕賞(2-4-0-27)
├新潟大賞典(2-2-1-0)
└マーメイドS(1-0-0-7)

OP特別(0-0-3-17)
1600万下(0-0-317)
1000万下(0-2-1-8)

OP特別からの勝ち馬は出ていません。重賞級の馬を選びましょう!ただし、前走で負けていても巻返した馬が多いので、注意しましょう。

傾向だけでみた小倉記念の勝馬候補

WIN5対象レース、小倉記念の傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • マイネルラクリマ
  • ダコール
  • エクスペディション
  • タガノエルシコ

傾向から見た勝ち馬有力候補この4頭です!

最終調教優秀馬

WIN5対象レース小倉記念の最終調教優秀馬は以下の通りです。

  • タムロスカイ
  • ラブリーデイ

小倉記念の最終勝馬候補

WIN5対象レース小倉記念の勝馬候補は以下の通りです。

  • マイネルラクリマ
  • ダコール
  • エクスペディション
  • タガノエルシコ

5歳馬が中心ということで、予想も5歳馬をそろえてみました!また、7歳以上の穴馬候補に七夕賞で3着と好走したタガノエルシコを入れました。
穴馬候補としてはナリタクリスタルも気になる存在です。武豊騎手とのコンビで連対しているのですが、今年は武豊騎手はメイショウナルトとのコンビなので予想には入れませんでした。
調教の評価が良いタムロスカイラブリーデイですが、6歳と3歳ということで、ちょっと危険な気もしましたが勝率を考えて外しました。
今回はコース適性や斤量などの条件は軽く考えて予想してみましたが、これが凶と出るか吉と出るか…ドキドキですね。

競馬予想サイトタクティクスで自分は全くの無印にしている馬を穴馬候補に選んでいたので、参考にしたい方はぜひサイトを覗いて見て下さい。

タクティクス

☆★☆タクティクスの公式サイトはこちら☆★☆