2014年マイラーズカップの傾向と予想 « -パーフェクトWIN5予想サイト

PEAFECT WIN5は今話題の新馬券WIN5の専門情報サイトです。 予想の役に立つサイトの紹介や、対象レースの特徴、注目馬のリアルタイムな情報など予想の役に立つ 情報が盛りだくさん! これからWIN5を始めてみようという方も、WIN5予想がなかなか当たらないかたもぜひっ!参考にしてみてください。

競馬スピリッツWIN5部
HOME > 今週のWIN5予想 > 2014年マイラーズカップの傾向と予想

2014年マイラーズカップの傾向と予想

guranpuri

2013年の勝馬はグランプリボスです。

グランプリボスは前走が香港マイルに出走したためで4月に開催した読売マイラーズカップが2013年の初出走でした。
中団やや外側からスパートをかけるとあっさり先頭集団を抜き独走かと思いましたが、また外からサイレンレーザーの猛追されましたがスピードを緩むことなくゴールまで駆け抜け勝ちました。
2着には8番人気のサイレンレーザー、3着には3番人気のダノンシャークが入賞したので馬連、馬単、3連複、3連単が万馬券になる波乱のレースになりました。

毎年、万馬券が飛び交うマイラーズカップの予想は難しい印象です。
2011年は7→14→1番人気と穴馬が好走したので3連単の払戻しが1,234,360円と超高配当となりました。

いつものように過去のデータを見ながら傾向を探り、今年好走する勝馬候補を挙げてみましょう。
下記のデータは過去10年ののレース結果から出した傾向です。
2012年からは阪神芝1600mから京都芝1600mに変更されてますのであくまで参考程度にお願いします。

穴馬に警戒

1番人気(3-1-1-5)
2番人気(0-2-0-8)
3番人気(4-1-2-3)
4番人気(0-0-2-8)
5番人気(1-0-2-7)
6~10番人気(2-5-3-39)
11番人気以下(0-1-0-48)

3番人気が4勝で連対率が50%と一番高いです。
1番人気が3勝、5番人気も3勝と穴馬の好走が目立つように思います。
2,4番人気は勝ちのレースがないことなので波乱が予想されるので穴馬には注意しなければなりません。

近7走は関西馬のワンツーフィニッシュ

関西馬(8-7-7-89)
関東馬(2-3-3-27)
地方馬(0-0-0-2)

出走数で勝る関西馬が勝数、連対数では関東馬をリードしてます。
関東馬は連対率で5分ですが、近7年では3着は2回あったものの連対してません。西高東低と言えますね。

高齢馬が奮闘

4歳馬(1-4-4-35)連対率11%
5歳馬(4-3-4-25)連対率19%
6歳馬(3-2-2-31)連対率13%
7歳以上(2-1-0-27)連対率10%

どの世代にも勝ちのレースがあり、連対率はさほど差がないので高齢馬だからって軽視は禁物です。

前走からの巻き返しに注意

1着(1-2-2-24)
2着(2-2-3-10)
3着(0-1-1-14)
4着(1-2-1-6)
5着(1-1-0-4)
6~9着(1-0-2-30)
10着以下(4-2-1-30)

前走は馬券圏内より、4着以下から12頭が連帯し、そのうち6頭は10着以下だった馬でした。
激変した6頭のうち3頭は3番人気以内で残りの3頭は9,6,5番人気とまずまずの支持を集めてましたので前走10着以下だった馬をチェックすべきですね。

中山記念組が好成績

GⅠ(1-2-1-20)
GⅡ(4-2-2-17)
GⅢ(2-4-5-46)
オープン特別(1-2-2-24)
1600万下(0-0-0-9)
香港競馬(2-0-0-1)
地方競馬(0-0-0-1)

国内では同格のGⅡ組が好走して中でも、中山記念(4-2-1-12)連対率32%が最も良いです。
GⅠ組は着順が悪くても抑えておく必要はあるかもしれません。

差し馬が中心

近2走の京都芝1600mのレース対象です。

逃げ(1-0-0-1)
先行(0-0-1-6)
差し(1-2-1-12)
追込(0-0-0-11)

2012年はシルボードが逃げ切ったが、後の連対馬は3頭は差し馬しかしません。
2年とも平均ペースで流れ、勝ち時計は1分33秒2、1分32秒6とスピード決着になってます。

傾向だけみたマイラーズカップの勝馬候補

WIN5対象レース、マイラーズカップの傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • エキストラエンド
  • サンカルロ
  • セイルラージ
  • フィエロ

最終調教優秀馬

WIN5対象レースマイラーズカップの最終調教優勝馬が以下の通りです。

  • エキストラエンド
  • オースミナイン
  • フィエロ
  • ワールドエース

マイラーズカップの最終勝馬候補

WIN5対象レースマイラーズカップの勝馬候補は以下の通りです。

  • ◎エキストラエンド
  • ◯フィエロ
  • ▲オースミナイン
  • △カオスモス
  • ☆セイルラージ

穴馬の好走が目立つレース傾向なので穴馬を悩みましたが上記の5頭に印をつけました。

◎はエキストラエンド近2走GⅢですが連対を外さないレースをしてます。
近2走はいずれも芝1600m。さらに2走前は京都競馬場で見事勝ってるのでマイル戦の相性がいいと思います。

◯はフィエロ。オープン戦への昇級戦となった前走は2番人気の支持を集め見事1着で勝ってます。
8戦5勝(5-1-1-1)と好成績を残すものの重賞レースは初なのでその影響しなければ上位入賞は堅いかもしれません。

▲はオースミナイン通算成績11戦4勝(4-4-2-1)といままで掲示板を外したことがない素質馬。
前走は初の重賞レースで2番人気でした、見事に2着と期待に応えることができてます。
さらに同場・同コース・同騎手と好条件が揃ってますので上位にくる可能性は十分にあります。

△はカオスモス同馬は京都競馬場の成績は5→4→3着と着実に成績を上げてきてます。
前走のダービー卿CTでは2着と好走して調子は右肩上がりです。

☆はサワノパンサー。通算成績31戦とキャリアがある中、重賞レースは2011年の毎日放送賞スワンS以来と活躍の場がなかなかありませんでした。
けどマイラーズカップでは出走が決定し傾向では関西馬が優秀、高齢馬の奮闘、前走が10着以下と差し馬とさらに対象レースの2レースでは8枠が2勝と好条件が揃いに揃ってます。穴馬候補なのでマイラーズカップの台風の目になると予想しました。

コメントをどうぞ