2014年シンザン記念の傾向&予想 « -パーフェクトWIN5予想サイト

PEAFECT WIN5は今話題の新馬券WIN5の専門情報サイトです。 予想の役に立つサイトの紹介や、対象レースの特徴、注目馬のリアルタイムな情報など予想の役に立つ 情報が盛りだくさん! これからWIN5を始めてみようという方も、WIN5予想がなかなか当たらないかたもぜひっ!参考にしてみてください。

競馬スピリッツWIN5部
HOME > 今週のWIN5予想 > 2014年シンザン記念の傾向&予想

2014年シンザン記念の傾向&予想

2013年シンザン記念の傾向&予想

シンザン記念の傾向

2013年のシンザン記念の勝ち馬はエーシントップでしたね!
レースはエーシントップが猛然と先手を切ってのスタート。2番手にサイモンラムセスがついて、3番人気のタマモベストプレイ、2番人気のカオスモスが続きました。そのままエーシントップが先頭で最終コーナーから直線へと入り、鞍上の鞭が入り先頭をキープ。

タマモベストプレイ、カオスモスなどの人気馬が必死に追いますが追いつけず、内から末脚を伸ばしてきた9番人気ヘミングウェイが猛追してくるもクビ差で抑えてエーシントップが逃げ切りました。

いつものように過去のデータを見ながら傾向を探り、今年好走する穴馬を予想していきます!!
下記のデータは過去10年のレース結果から出した傾向です。

人気薄の好走に注意!

1番人気 (4-1-0-5)
2番人気 (2-1-2-5)
3番人気 (1-2-1-6)
4番人気 (1-0-3-6)
5番人気 (0-1-0-9)
6番人気 (0-1-1-8)
7~9人 (2-3-0-25)
10人以下(0-1-3-43)

4番人気内で安定しているように見えますが、6番人気以内も連対しており、7~9番人気から勝馬が出ているため人気薄の好走に要注意です!人気馬だけでなく穴馬の予想をして伏兵が出てきた場合に備えておきましょう!

4枠内に注目?

1枠(2-2-1-9)
2枠(2-2-1-10)
3枠(1-1-2-12)
4枠(2-2-2-11)
5枠(0-0-2-16)
6枠(1-1-1-15)
7枠(1-2-1-15)
8枠(1-0-0-19)

最初のコーナーまでは約700mと長いため枠による有利不利はないコースなのですが、4枠内からの勝馬が多いため内枠に有力馬が入ったら買い目に入れておきたいですね。

前走条件戦の馬が健闘!

重賞(5-4-3-36)
├朝日杯FS(5-2-2-25)
├ラジオNIKKEI杯2歳S(0-1-1-4)
├京王杯2歳S(0-1-0-0)
├東京スポーツ杯2歳S(0-0-0-2)
└阪神JF(0-0-0-4)

OP特別(1-2-3-16)
500万下(2-3-3-25)
未勝利(2-1-0-21)
新馬(0-0-1-6)

前走朝日杯FSからの馬が多く、勝馬も多いです。しかし、新馬戦からはさすがに勝馬は出ていないものの、未勝利戦、500万下、OP特別から勝利馬、連対馬が出ているため軽視できません。

前走重賞の着順は関係ない?

前走重賞
1着  (0-0-0-0)
2着  (0-0-1-0)
3着  (1-0-0-0)
4着  (2-1-0-2)
5着  (0-0-0-4)
6~9着(2-0-1-10)
10以下(0-3-1-20)

前走条件戦の馬はさすがに掲示板内でないと厳しいようですが前走が重賞レースだと1着、2着から勝馬が出ておらず、6~9着でも勝っているため着順だけで判断するのは危険なようです。

傾向だけでみたシンザン記念の勝馬候補

WIN5対象レース、シンザン記念の傾向からみた勝馬候補は以下の通りです。

  • ミッキーアイル
  • ウインフルブルーム
  • モーリス
  • タガノグランパ
  • アグネスミニッツ

傾向から見た勝ち馬有力候補この5頭です!

最終調教優秀馬

WIN5対象レースシンザン記念の最終調教優秀馬は以下の通りです。

  • ワイレアワヒネ
  • モーリス

シンザン記念の最終勝馬候補

WIN5対象レースシンザン記念の勝馬候補は以下の通りです。

  • ミッキーアイル
  • ウインフルブルーム
  • モーリス
  • タガノグランパ
  • アグネスミニッツ

今回は13頭立てとそれほど多くはないですが、データ通り内枠に入った馬を中心に上の5頭を選びました。

ミッキーアイルモーリスは逃げ気質なので外枠に入ってしまったことで展開次第ではちょっと心配なところもあります。また、ミッキーアイルは新馬戦でアトムに負けた時以外の2戦でともに逃げ切って勝っているため他の馬が前に来た場合に上手く折り合いがつけるかどうかが問われるところでしょうね。しかし、2頭とも能力でカバーできると信じて印をつけておきます!!

その点ウインフルブルームは逃げ気質で最内枠と絶好の枠となっています。エーシントップのような逃げ切り勝ちは難しいコースですが逃げ馬の成績も悪くないですし、前走が朝日杯FSの馬なので期待大です。

穴馬候補には2枠2番タガノグランパと3枠3番アグネスミニッツの2頭を挙げています。タガノグランパは前走ラジオNIKKEI杯で5着と掲示板に載っていますし、2枠からどのような競馬をするか注目です。アグネスミニッツは前走未勝利戦で勝っており、出走した3レース全て3着内に入っているためシンザン記念でも3着に入る可能性のある注目したい馬です。

人気薄の好走もあるレースなので、人気馬+穴馬の予想の参考になればと思います。好走しそうな穴馬も買い目に入れて万馬券を狙いましょう!

3日開催に向けて…

今週は3日開催のため土日のレース情報を提供しているところもあれば、月曜日も含めたプランを提供している競馬予想サイトもあります。

WIN5以外のレース予想に興味のある方は追い切り、傾向、プロ予想、データ分析の4つの特徴で競馬予想サイトをまとめてありますので、そちらのページも参考に見ていってください。

お役立ち競馬情報サイト一覧

コメント / トラックバック 1 件

  1. [...] シンザン記念の予想はこちら→2014年シンザン記念の傾向&予想 [...]

コメントをどうぞ