2014年の高松宮記念の傾向と予想 « -パーフェクトWIN5予想サイト

PEAFECT WIN5は今話題の新馬券WIN5の専門情報サイトです。 予想の役に立つサイトの紹介や、対象レースの特徴、注目馬のリアルタイムな情報など予想の役に立つ 情報が盛りだくさん! これからWIN5を始めてみようという方も、WIN5予想がなかなか当たらないかたもぜひっ!参考にしてみてください。

競馬スピリッツWIN5部
HOME > 今週のWIN5予想 > 2014年の高松宮記念の傾向と予想

2014年の高松宮記念の傾向と予想

ロードカナロア

2013年の優勝馬はロードカナロアでした!
持ち前の逃げのレースをしたかったが18頭と馬の数が多くて前に出ることができませんでした。上位集団のやや後ろにポジションを確保してスタミナを蓄えてる様子に感じました。最終コーナーでは後方でしたが直線に入ると前ががらっと開いたのでラストスパートをかけて2着に1と4分の1馬身差をつけて圧勝してます。
いつものように過去のデータを見ながら傾向を探り、今年好走する馬を予想しましょう。下記のデータは過去10年のレースから出した傾向です。

1番人気が好成績

1番人気(3-2-3-1)連対率56%
2番人気(2-2-1-4)連対率44%
3番人気(1-1-2-5)連対率22%
4番人気(3-0-0-4)連対率33%
5番人気(0-1-0-8)連対率11%

1番人気が連対率56%と成績では一番の信頼できます。4番人気以内に勝率と複勝率と安定しているので馬券は堅いかもです。

5歳馬が活躍

4歳(0-1-2-39)連対率2%
5歳(6-4-2-30)連対率24%
6歳(2-4-3-31)連対率15%
7歳上(1-0-2-34)連対率3%

5,6歳が中心となっていて、4歳馬が連対したしたのは06年のラインクラフトが最後でした。

前走は阪急杯が主役

GⅠ(0-2-0-8)連対率20%
GⅡ(0-2-0-5)連対率29%
GⅢ(9-5-9-98)連対率12%
オープン特別(0-0-0-13)連対率0%
1600万下(0-0-0-6)連対率0%
障害(0-0-0-1)連対率0%
地方(0-0-0-2)連対率0%
海外(0-0-0-1)連対率0%

馬券に絡んでいるのはすべて重賞レースで、1着馬と3着馬と2着馬の5頭はGⅢです。それらは、阪急杯、オーシャンS、シルクロードSの3レースに限られ、特に阪急杯は最多の10頭が連対を果たしています。

傾向からみた高松宮記念の勝馬候補

  • レッドオーヴァル
  • コパノリチャード
  • ストレートガール
  • スマートオリオン
  • レディオブオペラ

高松宮記念の最終勝馬候補

  • ◎ストレートガール
  • ◯レッドオーヴァル
  • ▲コパノリチャード
  • △レディオブオペラ
  • ☆スマートオリオン

◎のストレートガールはこれまでに9戦走って(6-3-0-0)と素晴らしい結果えお残しています。GⅠのレースは最初なのでどのようなレース展開がされるかわかりませんが、距離が短いレースは得意とされるのでとても盛り上がりそうです。

◯のレッドオーヴァルは前走の阪急杯は中団追走からしぶとく伸びて、2着に0.1秒及ばなかったが昨年の桜花賞2着の調子を感じさせたことから上位入賞はそう遠くない感じです。

▲のコパノリチャードは前走の阪急杯にて1着で優勝し高松宮記念の優先出走権が与えられました。これまでに11戦に出走しており1400mが4走、1600mは6走で5勝しており、今回は1200mと初体験であるが短距離は得意と感じるので、逃げのレースで上位に入ってくるかもしれません。

今回のフルゲートは18頭ですがその中で逃げ馬が12頭が出走予定でしかも1200mとなるとレース序盤から白熱したレース展開が予想がされます。

コメントをどうぞ